FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2016年10月 大糸線の旅

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2016.10.09
1c383.gif 名古屋 (16:00) → 松本 (18:04)
収録せず
 特急 長野ゆき クモハ383-14
2e211na1.gif 松本 (18:28) → 信濃大町 (19:26)
ボツ
収録評価 :×
 普通 信濃大町ゆき モハ210-3013
3e127mtp.gif 信濃大町 (20:14) → 南小谷 (21:10)
準備中 
収録評価 :
 普通 南小谷ゆき クモハE127-105
4e127mtp.gif 南小谷 (21:28) → 信濃大町 (22:19)
準備中 
収録評価 :
 快速 信濃大町ゆき クモハE127-105
 
 旅行日 : 2016.10.10
5e127mtp.gif 信濃大町 (06:11) → 南小谷 (07:15)
収録せず
 普通 南小谷ゆき クモハE127-109
6w120oi.gif 南小谷 (07:39) → 糸魚川 (08:35)
準備中 
収録評価 :
 普通 糸魚川ゆき キハ120 341
7toki122.gif 糸魚川 (08:53) → 直江津 (09:36)
収録せず
 普通 直江津ゆき ET122-3
8toki127o.gif 直江津 (09:44) → 上越妙高 (10:00)
収録せず
 普通 妙高高原ゆき 
9toki122-1.gif 上越妙高 (10:19) → 糸魚川 (13:18)
公開予定なし
 雪月花 糸魚川ゆき ET122-1001
10w120oi.gif 糸魚川 (13:09) → 南小谷 (14:33)
準備中 
収録評価 :
 普通 南小谷ゆき キハ120 341
11w120oi.gif 南小谷 (15:08) → 糸魚川 (16:34)
収録せず
 普通 糸魚川ゆき キハ120 329
12e7.gif 糸魚川 (17:29) → 金沢 (17:56)
収録せず
 はくたか 金沢ゆき E726-101
13e7.gif 富山 (18:11) → 金沢 (18:33)
準備中 
収録評価 :
つるぎ 金沢ゆき E726-102
14train-jrw683k4.gif 金沢 (18:42) → 大阪 ()
収録せず
 特急 大阪ゆき サハ683-4704
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。


2016年体育の日の連休前半は、いつもの音鉄仲間さん達との懇親会で岐阜へ一泊旅行。

「岐阜グランドホテル」でまるで修学旅行のように朝方までウダウダやって、2日目は「養老天命反転地」へプチ旅行の後、昼過ぎに解散。

私はそのまま信州へと向かいました。

20140327b1gHR95p.jpg
画像は公式より

 gifu-diner.jpg
楽しいディナーのひと時

gifu-yourou.jpg
養老天命反転地にて
 1 
 2 

折角松本まで来たのに、駅ホーム立食いは既に閉店。
信濃大町や南小谷での食事はアテにならないので空腹決定で大糸線に乗り込みます。

信濃大町ゆきは時間帯故の帰宅客が多いですが、まずまずの環境。

信濃大町駅の待合室でレコーダー停止させると液晶に見た事のない表示が。
元々調子はよくなかったのですがいよいよアウトかな?と思い、その後は予備機のLS-14で録音することにします。

帰宅後このファイルをチェックすると、案の定データ破損でボツでした。
結局、牟岐海岸鉄道さん時代から日本中を駆け回り大量の走行音を録音してきたLS-10は、このボツを以って引退となりました。


 3 
 4 

夜間の大糸線山奥電化区間は成功。
この日の宿は「山岳旅館 いとう

登山客をターゲットにした宿のようで、古いながらも清潔感ある和室でグッスリ眠ることができました。


sg-itou.jpg 
落ち着いた雰囲気の和室
 5 
 6 
 7 
 8 

 9 


大糸線非電化区間山下りの音鉄後、上越妙高まで移動。
この旅行のメイン「雪月花」に乗車します。

「雪月花」はまず妙高高原へと登っていきます。
気動車での山登り、なかなか迫力があります。
私は車窓を眺めながら早速一杯やってます。
二本木のスイッチバックも堪能して妙高高原へ。

妙高高原で数人の方が乗車。
発車後お待ちかねのお食事タイムとなります。
お味は、驚くほどとは言えないまでも普通に美味しいです。割とヘルシーでシャキシャキした感じが辛口の日本酒によく合います。

途中何駅かに長時間停車しながら直江津経由糸魚川まで。

クルーの方も気さくに一人旅行者にも話しかけてくれ、とても楽しいひと時でした。

今回ここで公開するのは控えますが、気動車での信越本線は特にオススメ。
それほど予約難の列車でもないようなので、ぜひ皆さんも乗って見てください。

setugetuka1.jpg
雪月花。

setugetuka6.jpg 
直江津で食材積込中。
後で私が座る席を確認。
ワクワクします。


setugetuka2.jpg 
早速いただきます。

setugetuka3.jpg 
ヘルシーなランチです。

setugetuka4.jpg
トンネルでもカーテンおろされません。

10
11

雪月花の後、もうあと2仕事あります。
前回GWに強風のため代行バスになった大糸線山登りです。

1日で糸魚川︎南小谷を1往復半する非効率な行程、ですが2両編成に助けられGET。

復路は爆睡でした。

12
13

北陸新幹線は発乗車です。

全区間収録する為に、収録は富山→金沢のつるぎ号のみ。新高岡からの乗車客が意外なほど多くて驚きました。

14

金沢からのサンダーバードは人身事故のためダイヤ大幅乱れ。金沢乗車時点で超満員で座席にありつけず。

取り敢えず定時で発車はしたものの、どんどん遅れは増すばかり。

結局京都でやっと座れて、大阪到着は2時間40分遅れ。列車ホテルも開業したようですが、翌日仕事なので頑張って帰宅。帰宅できたのは深夜1時すぎ。
特急券は払い戻されましたけど、もうヘトヘトでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント