FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.06.13
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

奈良交通 特急 大和八木駅→新宮駅 奈良22き・285

534-0923-02          
 収録日 : 2014.09.15 収録評価 : ◎
140915-3.jpg大和八木駅新 宮 駅
(09:15 発)(15:44 着)
 距離 : 166.9km
  ↑ 上の画像は  弾丸 鉄男 撮影のものです。   

日本最長路線バスの全区間走行音です。
現在は引退してしまった1992年式ブルーリボンです。
トップドア、サブエンジン、ドリンクホルダー付ハイバックシートなど、長距離仕様になっていますが、だとしても乗り通すのは苦行です。

途中で3回、五条バスセンターで10分、上野地で20分、十津川温泉で10分、トイレ休憩があります。
驚くべきは運転手さんが全区間を通して乗務されること。
道も狭く緊張の連続、実に大変な重労働です。

私は当然最後尾座席で収録をしていますが、最前列にはオバハングループがいて、時々話し声も聞こえて来ます。それ以外はずっと静かな環境です。

どこが特急なのかも分かりませんが、五条まではそこそこ市街地区間を走行します。
五条から先、山岳区間に入ると、エンジン音も豪快になってきます。
たんたんと途中停留所のアナウンスがありますが、全く停まりません。ある意味、特急です。

上野地での20分休憩では、その気になれば「谷瀬の吊り橋」を渡りに行くことも可能です。
でも乗り遅れると悲惨なので、今回私は吊り橋を半分だけ渡って引き返しました。

十津川温泉から旅行者が一人、それと地元のおじいちゃんが乗ってきました。
旅行者がパンを食う音がうるさいです。

和歌山県に入ると国道も新線を通り、バスの走りも軽快になります。

140915-a.jpeg
ほのぼのとした車内

140915-b.jpeg
運賃表もケタ違い

140915-c.jpeg谷瀬の吊橋も渡ってきました

140915-d.jpeg前年の豪雨の爪痕

 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。


 ラインナップ  
大和八木駅 → 五条BC70分00秒DL-JR東海
五条BC → 上野地94分37秒DL-JR東海
上野地 → 十津川温泉64分24秒DL-JR東海
十津川温泉 → 湯の峰温泉60分00秒DL-JR東海
湯の峰温泉 → 新宮駅62分51秒DL-JR東海

余談ですが・・・

この収録の後半、何の気なしに車窓を見ていると撮りバスさんの姿が。
まあこんな風光明媚な所を走るバスなので、きれいな写真が撮れるのだろうな、などと思っていたのですが、15分くらいしてまた車窓に撮りバスさんの姿が。しかもさっきと同じ人!

???と思い、ふと後ろを見ると、このバスをバイクで猛然と追いかけて来てるではありませんか!

バスが信号待ちで停車すると、その隙に追い抜いていきました。
するとしばらくしたら、また同じ人が撮影をされています。

これは追っかけ確定!
そこから新宮駅までずっと追っかけされてました。

新宮駅到着後、ご丁寧に運転手さんに一礼されている姿を見て、これはいい人だ!と思い、勇気を出して声をかけてみました。

ツイッターアカウント
@tukisimajin さん。
何しろ東京からカブで来られて、五新線を撮影後、このバスをずっと追いかけてきたというから、相当な猛者です。

ツイッターに掲載された画像をこちらでもご紹介させていただきます。
この画像のバスの最後尾席に私がいるわけです。
なんか不思議な気分です。


IMG_6227.jpg
@tukisimajin さん
IMG_6222.jpg  IMG_6226.jpg  IMG_6224.jpg
IMG_6220.jpg  IMG_6223.jpg IMG_6221.jpg  

02
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント