FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2015年11月 ぐんまワンデーパスの旅

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック

 旅行日 : 2015.11.21 ~ 22 
1e4n.gif 東京 (23:00) → 高崎 (23:58)
公開予定なし
 
収録評価 :
 MAXたにかわ 高崎ゆき E4系
2jysn502.gif 高崎 (05:55) → 下仁田 (06:57)
公開中 
収録評価 :
 普通 下仁田ゆき 上信クモハ504
3jysn1303.gif 下仁田 (07:25) → 高崎 (08:30)
公開中 
収録評価 :
 普通 高崎ゆき 上信デハ252
4e211o1s.gif 高崎 (09:03) → 前橋 (09:17)収録せず
 普通 桐生ゆき サハ211-3074
5jymo700.gif 中央前橋 (10:15) → 西桐生 (11:07)
公開中 
収録評価 :
 普通 西桐生ゆき 上毛714
6jymo700.gif 西桐生 (11:16) → 赤城 (11:26)
収録せず
普通 中央前橋ゆき 上毛714
7tob8000.gif 赤城 (11:28) → 東小泉 (12:13)
公開中 
収録評価 :
 普通 東小泉ゆき 東武8572
8tob8000.gif 東小泉 (12:14) → 西小泉 (12:19)
収録せず
 普通 西小泉ゆき 東武8579
9tob8000.gif 西小泉 (12:24) → 館林 (12:41)
公開中 
収録評価 :
 普通 館林ゆき 東武8579
10 tob8000.gif   館林 (13:03) → 葛生 (13:44)
公開中 
収録評価 :
 普通 葛生ゆき 東武853-1
11tob8000.gif 葛生 (13:57) → 館林 (14:43)
公開中
収録評価 :
 普通 館林ゆき 東武8573-2
12tob10052.gif 館林 (14:58) → 久喜 (15:27)
公開中 
収録評価 :
 普通 久喜ゆき 東武12664
13tob10052.gif 久喜 (15:38) → 館林 (16:11)
公開中 
収録評価 :
 普通 館林ゆき 東武13664
14tob8000.gif 館林 (16:32) → 伊勢崎 (17:42)
公開中 
収録評価 :
 普通 伊勢崎ゆき 東武801-2
15e113sh1.gif 伊勢崎 (17:48) → 高崎 (18:17)
収録せず
 普通 高崎ゆき 115系
16e107ta.gif 高崎 (19:19) → 小山 (21:10)
公開中 
収録評価 :
 普通 小山 ゆき クモハ107-119
17e107ta.gif 小山  (21:31) → 高崎 (23:31)
公開中 
収録評価 :
 普通 高崎ゆき クモハ107-119
 
 旅行日 : 2015.11.23
18e107ta.gif 高崎 (06:14) → 大前 (07:57)
公開中 
収録評価 :
 普通 大前ゆき クモハ107-102
19e107ta.gif 大前 (08:18) → 高崎 (09:57)
ボツ 
収録評価 : ×
 普通 高崎ゆき クモハ107-102
20e107ta.gif 高崎 (10:19) → 横川 (10:54)
公開中 
収録評価 :
 普通 横川ゆき クモハ107-103
21e113sh1.gif 横川 (13:08) → 高崎 (13:39)
ボツ 
収録評価 : ×
 普通 高崎ゆき 115系
22e233sh.gif 高崎 (13:53) → 東京 (15:47)
収録せず
 普通 熱海ゆき E233系
23mc700n.gif 東京 (20:50) → 姫路 (23:55)
準備中 
収録評価 :
 のぞみ  姫路ゆき 786-2258
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。


この連休の最後の夜に、日頃仲良くして貰っている音鉄HPの管理人さん達と東京で食事をしようという話になり、それならばと前回訪問で目を付けていた高崎周辺の各線と絡めた音鉄旅行を計画しました。

計画と言っても決めていたのは朝晩の各列車のみ、昼間は行き当たりばったりの旅行です。

「ぐんまワンデー世界遺産パス」 は私鉄も含めた群馬県内全線が乗り放題で2100円!上信電鉄を往復すれば元がとれる超オトクな切符だったのですが、昨年末で発売終了となったのが惜しまれます。

 1 
今回もまた最終たにがわで高崎入り。

駅から少し離れた「ビジネスホテルたきざわ」 に連泊です。
連泊なので初日は大きな荷物は部屋に置いたまま移動できます。

Y381155052.jpg
画像は じゃらん より
 2 
 3 

早朝の高崎駅はこの日もガラ〜ンとしています。
ちょっと寝坊して初発から2本目の上信電鉄に乗り込みます。

初発だと駅の窓口が開いていない時刻で、「ぐんまワンデー世界遺産パス」も買えないので、結局寝坊して正解でした。

下仁田で1本見送って、往復2形式で音鉄でき、上信電鉄は満足です。

 3 
 4 

高崎駅の立食い 「たかべん」 で遅めの朝食。

次は何時に食事にありつけるかわからないのでガッツリいただきます。
これも私のいつものスタイルです。

 4 
 5 
 6 

両毛線と徒歩で中央前橋へ。

上毛電鉄は30分毎にしか出ないのに、駅に着いたら発車したとこでした。
散々待ってやっともうすぐ発車、という時に超ウルサイ爺さん婆さんがご乗車。
たまらず車外に飛び出します。

まぁ時間はたっぷりあるのでいいんですけど。

また30分待ってやっと発車。
その電車もそんなにいい環境でもないのですが、何とか採用という感じです。

新桐生からの折返し電車がいい環境なら中央前橋まで戻るつもりでしたが、全くダメダメ。
潔く諦めて赤城で東武電車に乗換えです。

 7 
 8 
 9 
10

11
12

13
14

ここから6時間半、久喜以北の東武電車を行ったり来たりです。

ビミョーに栃木県とか埼玉県にもかかり、「ぐんまワンデー世界遺産パス」 のエリア外。小銭がチョイチョイ出ていきます。

訪問した路線はひと通り成功したので詳細は各公開ページに譲りますが、とにかく外人が多い地域で、ヒヤヒヤしっ放しの午後でした。

15
16
17

高崎に戻って夜の両毛線まで少し時間が余ったので、一旦ホテルに戻ってほんの少し休憩。

こんな時間から小山まで往復するなんて全くモノ好きですよね。

でも両毛線往復GETは大きな収穫です。

ホテル近くの 「まる兵食堂」 で遅い夕食。

昼食抜きで頑張って来たので、深夜にも関わらずまたもやガッツリいただきました。

IMG_3672.jpg

IMG_3671.jpg 

18

19

翌朝は吾妻線往復からスタートです。

これは予め決めていたコース。
自宅最寄から大前までの往復乗車券を購入していました。
少しでも安くあげなきゃね。

ここは数年前に乗り鉄で訪れたことがあり、大前行きしか成功しないのは織込み済み。

予定通り復路はボツ。
この時間帯に2両編成で高崎に突っ込むのは音鉄には無理がありますな。

20
今回のノルマはここまでだったのですが、東京駅でのお食事会の待合わせ時刻は16時。

中途半端に時間が余ってしまったので、少し観光も兼ねて横川まで足を伸ばします。




横川駅で峠の釜めしで有名な「おぎのや」さんの立食いそばをいただきます。

峠の釜めしは何度かいただいた事がありますが、私の中ではわざわざ列車内以外で買う程でもないかなと。

観光と言ってもやはり鉄分補給なワケで、やっぱり 「碓氷峠鉄道文化むら」 です。

「SLあぷとくん」 なんてのも録ってはみましたが、当然ここではボツです。



asama.jpg
電気の通ってない電車はシュールです。
10kei.jpg
10系寝台の空調。 うるさそう。
aputo.jpg
これを音鉄。 当然ボツ。

21
22




復路の信越本線も録ってみたしたが、モルモン教の宣教師が地元の高校生に布教活動している声を収録してしまいボツ。

可哀想に高校生は無理やり聖書を贈呈されていましたが、宣教師が降りた後、その聖書は車内に放置されていました。

高崎から待合わせの場所の東京駅までは優雅にグリーン車で移動ですが、駅でグリーン券を買いそびれたので割高です。
期せずして上野東京ライン、初乗車でした。


今回のメインは音鉄自体ではなく、前述のお食事会。

私がこのブログを継続できているのは、聴いて下さる皆様のお陰なのは勿論ですが、音鉄の愚痴や情報、HP運営上の悩みなどを共有できる同趣味の仲間がいてくれるからこそ。

とても有意義な時間でした。

nomikai2.jpg 
管理人の皆さんと記念撮影。

23
他の皆さんは東京に残って翌朝の音鉄などされたようですが、私は翌朝早速仕事なので最終のぞみ号で帰らなくてはなりません。

当然のぞみ号も音鉄しながら帰ってミッション終了です。


早朝高崎駅シリーズはあと上越線を残しております。
そうこうしている内に115系が上越線から引退してしまったのは残念ですけど、きっともう一度訪問したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント