FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2014年8月 中国ディーゼル紀行

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2014.08.15
1w40ty.gif 岡山 (14:05) → 津山 (15:32)公開中
収録評価 :
 普通 津山ゆき キハ40 2082
2train-jrw120tu.gif 津山 (15:57) → 新見 (17:40)
公開中
収録評価 :
 普通 新見ゆき キハ120 356
3train-jrw120tu.gif 新見 (18:23) → 備後落合 (19:50) ※大幅遅れ
ボツ
収録評価 :×
 普通 備後落合ゆき キハ120 330
4train-jrw120tu.gif 備後落合 (20:10) → 新見 (21:34) ※大幅遅れ
公開中  
収録評価 :
 普通 新見ゆき キハ120 330
 
 旅行日 : 2014.08.16
5train-jrw120tu.gif 新見 (05:18) → 備後落合 (06:34)
公開中  
収録評価 :
 快速 備後落合ゆき キハ120 335
6train-jrw120tu.gif 備後落合 (06:41) → 道後山 (06:54)
 普通 新見ゆき キハ120 335
7w120.gif 備後落合 (09:25) → 木次 (11:20)
ボツ
収録評価 :×
 普通 木次ゆき キハ120 206
8w120ki2.gif 木次 (12:16) → 宍道 (12:50)
ボツ
収録評価 :×
 普通 宍道ゆき キハ120 1
9w120ki2.gif 宍道 (13:57) → 木次 (14:34)
公開中
収録評価 :
 普通 木次ゆき  キハ120 1
10w120.gif 木次 (15:04) → 備後落合 (17:04)
公開中
収録評価 :
 普通 備後落合ゆき キハ120 206
11train-jrw120fu.gif 備後落合 (17:11) → 三次 (18:33)
公開中
収録評価 :
 普通 三次ゆき キハ120 332
 
 旅行日 : 2014.08.24
1w381yk.gif 岡山 (07:05) → 出雲市 (10:10)
ボツ
収録評価 :×
 特急 出雲市ゆき モハ381-87
2train-jrw120hm.gif 出雲市 (10:16) → 西出雲 (10:21)
収録せず
 普通 浜田ゆき キハ120 313
3w40or.gif 西出雲 (10:33) → 米子 (12:02)
公開中
収録評価 :
 普通 米子ゆき キハ47 30
4train-jrw126.gif 米子 (12:31) → 倉吉 (13:42)
公開中
収録評価 :
 普通 倉吉ゆき キハ121-8
5w40or.gif 倉吉 (14:11) → 鳥取 (15:11)
公開中
収録評価 :
 普通 鳥取ゆき キハ47 1025
6train-hot3500 鳥取 (15:23) → 智頭 (16:19)
公開中
収録評価 :
 普通 智頭ゆき HOT3505
7train-jrw120tu.gif 智頭 (16:21) → 津山 (17:37)
ボツ
収録評価 :×
 普通 津山ゆき キハ120 355
8w40or.gif 津山 (18:22) → 岡山 (19:29)
公開中
収録評価 :
 快速 岡山ゆき キハ47 85
 
 旅行記は続きをご覧ください。 ↓↓

2014年のお盆休みは、中国地方の山間部ローカル線を録りまくるプランを立てました。

山間部特有のにわか雨にやられっ放しだったわけですが、
詳細は後述するとして、前半は何とか収録できた弾丸旅行記です。

  1 
 2 


初日は新見まで。伯備線で行けばすぐなのですが、真夏の115系なんか録れたものじゃないので、遠回りですが気動車の行路をチョイス。

この日の宿 『新見グランドホテル みよしや』  にチェックイン、荷物を置いて、芸備線東区間を録りに出掛けます。



 3 
ホームに行くと、芸備線は大雨のため運転見合わせ中との放送。
新見は晴れているのに。

約40分遅れて備後落合行き到着。
東城以西は徐行するとの条件付きで運転されます。
駅員さんに「備後落合へ往復できますか?」と聞くと、「多分ね」 的なお返事。
それを信じて突っ込むなんて、楽しい旅です。

列車は予定通り途中からひたすら 20km/h で運転。
環境は最高ですが、超イレギュラーなので一応ボツ。




 4 

備後落合駅は折返しわずか2分ですぐに発車。

発車後暫くして「ガーン!」な事実。
なんとレコーダーがポーズのまま。
道後山までの1区間は翌朝録って繋げる事にします。

ともあれ、なんとか新見まで戻れました。
駅前で唯一開いてる 『八剣伝 新見店』  で独り居酒屋。
吉田類氏みたいなほろ酔い気分で就寝です。



 5 
 6 


2日目は朝4時起床。
初発の快速で再び備後落合へ。
そして前夜のリベンジの為、道後山に戻ります。

道後山から備後落合までは徒歩で戻る予定でしたが、土砂降りの雷雨のため断念。タクシーを呼びます。
道後山駅舎は虫がひどいです。
巨大な蛾や、やけに鮮やかな色のカメムシ等が飛び回ります。

タクシー待ちの暇つぶしに駅ノートを見ると、どうやら前夜はここで駅寝した猛者がいたようです。
こんな虫だらけの中、ようやるわ。




備後落合駅も虫だらけ。
駅舎で待っていてもストレス溜まるだけなので、雷雨のホームを散策します。
荒涼感ハンパないです

「備後落合〜新見は運転見合わせ中」 との自動放送。
『平常でも夕方まで来えへんやんけ』 と独りでツッコミ入れて過ごします。



 7 
 8 

芸備線はついに三次以東で止まってしまいましたが、木次線は奇跡的に10分遅れなだけでやって来ました。

接続するはずの芸備線は運休、超ラッキー!
と思ったら、何処からともなくウルサイ鉄ちゃん親子が・・・

復路に期待しながら、開き直って乗り鉄です。
木次以北もイマイチな環境。
後述の復路が成功だったので、往路はボツ。



 9 
10


宍道駅前は何もありません。
朝も早すぎて、朝から何も食べてません。
自販機のアイスがこの日の昼食。

そして復路の木次線は大成功でした。
周囲の路線は軒並み運休だというのに木次線はきっちり運行。
日頃の行いがいいからか、幸運でした。



11
備後落合から三次へ出て、この日は終了。
時間的には広島まで往復もできたのですが、この天気、どうなるか分からないですからねえ。

三次の宿はいつもの 『 アルファーワン三次 』  です。


3日目は三江線の予定でしたが、朝から大雨で運休。
代行タクシーは走るとのことですが、そんなのには興味なし。

ならば木次線の往路をリベンジしようと備後落合行きに乗車。
しかしこちらも庄原でストップ。

万事休す。ここで旅行中止。

そのまま引き返すのも面白くないので、ひたすらバスで帰ることにします。
その旅行記はまたそのうち。



翌週も日帰りでディーゼルを録りに出掛けました。
山陰本線の下関→京都を普通列車で繋げる壮大な計画の一環です。

クルマで和気駅まで行き、初発列車に乗ります。和気駅前の駐車場はなんと1日100円!お得です。

 1 


まず 『やくも』 で北上。
381系は一度も収録成功できてません。
この日は環境的には最高でしたが、台車のコツコツ音が余りにも激しく、またもやボツ!

 2 
 3 
 4 
 5 

わざわざ西出雲まで一駅移動。
全区間収録をウリにしている泣き所。

西出雲→米子→倉吉→鳥取と淡々と音鉄。
この間、割と長距離ですが、淡々と成功できたのは嬉しいですね。

山陰本線普通で残る益田→出雲市と豊岡以東はまた別の機会に。
(快速や特急では公開中です)

 6 
 7 

鳥取からは因美・津山線経由で帰ります。
智頭まではHOT3500形2両編成で快適音鉄。

智頭からはキハ120形の単行ですが、ハイキング帰りのジジババがうるさくてボツ。このクソ暑い中、ハイキングだなんてご苦労さんです。

 8 
津山駅売店でカップラーメンを買って待合室で食す、これがこの日初めての食事。

その土地の美味しいものを食べる旅行なんて、もう何年もしてません。

『快速ことぶき』 で岡山へ。
これで津山線は上下とも普通快速全て制覇。


岡山に戻ってきて、伯備線が大雨で運休と知る。逆回りで行程組んでたら帰れなかった所でした。

2014年の夏の旅行は、雨雲レーダー見ながらヒヤヒヤの連続でした。
でも何だかんだで、結構収穫は多かったりして。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント