FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.06.13
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2014年10月 KTR三昧の旅

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2014.10.12 ~ 13
1w223s.gif 大阪 (20:54) → 福知山 (23:02)公開中 
収録評価 :
 丹波路快速 福知山ゆき クモハ223-6105 他
2mf200.gif 福知山 (06:45) → 宮津 (07:34)
公開中
収録評価 :
 普通 宮津ゆき MF201
3ktr803.gif 宮津 (07:46) → 西舞鶴 (08:25)
収録せず
 普通 西舞鶴ゆき KTR802
4ktr700.gif 西舞鶴 (09:36) → 豊岡 (11:35)
公開中
収録評価 :
 普通 豊岡ゆき KTR706
5c381.gif 豊岡 (11:43) → 福知山 (12:41)
収録せず
 特急 新大阪ゆき モハ381-1053
6ktr8000.gif 福知山 (12:55) → 豊岡 (14:36)
公開中
収録評価 :
 特急 快速 豊岡ゆき KTR8003
7ktr700.gif 豊岡 (15:03) → 西舞鶴 (17:03)
公開中
収録評価 :
 普通 西舞鶴ゆき KTR801
 
 番外編 : 2009.10.24
8ktr8000.gif 豊岡 (12:37) → 西舞鶴 (14:21)
公開中
収録評価 :
 特急 普通 西舞鶴ゆき KTR8014
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。

 序 

2014年体育の日の連休は、北近畿タンゴ鉄道三昧です。

尤も、この2日前までは、山口線や三江線を訪問する予定でした。
しかし、西日本を14日に台風が直撃するという天気予報。
大幅な運休が容易に予想されるので、日帰りできるKTRにした次第。

急ごしらえな弾丸旅行の割には収穫の多かった旅行の記録です。


 1 

福知山入りする列車を特急にするかどうか迷った挙句、
特急料金がもったいないという理由だけで  『丹波路快速』 にしました。

福知山での宿は 『ニコニコカプセルホテル』
温泉つきプランを予約しておいたのですが、到着時間が遅すぎて温泉には入浴できず。でも1泊2000円とは安い!!
少し古さが目立ちますが、充分快適でした。


 2 

福知山初発に合わせての6時起床は、弾丸旅行にしては少し遅め。

早速  『天橋立まるごとフリーパス』  を購入。3090円也。
日本三景の天橋立には全く用事がないですが、これ1枚でKTR線内は特急にも乗り放題!おトクです。

因みに、KTRではこの切符はあまり積極的には販売しておられないようで、駅などには全く掲示等されていませんでした。

レトロ調な単行列車で宮福線制覇。

 3 
西舞鶴ゆきは2両編成。特に2両目はガラガラ。
収録レベルを確かめながらゆっくり過ごします。

宮津を出てすぐのトンネルで、猛烈に音割れすることが判明。
でも生来無精者の弾丸鉄男、そこは気にしないこととする。

西舞鶴駅近くの吉野家で朝食後、駅前のホテルのロビーで時間つぶし。

 4 
さっきは2両編成だったのに、豊岡行きは単行。
案の定、天橋立までは観光客が多かったです。
まあ何とか宮津線も制覇。

学生のころ天橋立には行ったことがあるのですが、私にはその魅力がサッパリ解りません。
 
 5 
豊岡からは特急で福知山に急ぎます。

初めから収録するつもりはないので、駅のコンビニでおにぎりを購入。
思う存分、ビニール袋をカサカサ言わして、バリバリ食べました。

 6 
この日のメインはこの列車。
KTR8000形を使用した線内特急~快速です。

こういう線内特急にもキッチリ特急専用車を充当するところ、好きです。
とはいえ、利用率はサッパリ。
ふんぞりかえって豊岡まで快適な旅でした。

 7 
旅行前に時刻表を吟味して、この列車が本命と睨んでいました。

すぐ後を先ほどの列車の折返しの線内特急が追いかけてくるダイヤ。
観光客はきっと特急を利用するだろうと踏んでの収録です。

結果、夕方のいい時間でも大成功!我ながら冴えてます。


夏は海水浴、冬はカニ。一大観光地もアリ。
ローカル線ながら長距離でもあり、難易度高めだと思っていたKTRを完全収録。

ホクホクな気持ちで、この後は 『山陰本線 普通列車旅』 に切替ました。
その模様はまた後日に。


そして、帰ってからハードディスクを整理していたら、5年前に収録した タンゴディスカバリー の音を発見。

収録したことも忘れていたのですが、なかなかいい環境で収録できたことを思い出しました。
この日は小浜線や舞鶴線も収録したのですが、それらは全てボツ。
KTR三昧に併せて公開させていただきます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント