FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

トワイライトエクスプレス 大阪→札幌③ オハネ25 526

226-0564-11          
                       
  <2014.01.02> 
 ef81twe.gif  青森 (02:55) → 札幌 (09:52) 
  
  
                       
  青 森2:55 『 トワイライトエクスプレス 』最終回はJR北海道区間。 

未明に青函トンネルを通過して、北海道に入ります。

青森と五稜郭で機関車の付け替え、この間だけ進行方向が逆になります。

この日は五稜郭までは定刻運転でした。
札幌到着時でも延着は6分だけ。
厳冬期にしては、ある意味奇跡的かも。

札幌で弾丸折り返しで青森まで戻り、 
『 あけぼの 』 に乗車の予定を立てていたので、すごくラッキーでした。
 
  蟹 田
(運転停車)
3:20 
  3:22  
  五稜郭
(運転停車)
5:05  
  5:18  
  洞 爺7:18  
  7:18  
  東室蘭7:52  
  7:54  
  登 別8:11  
  8:12  
  苫小牧8:50  
  8:50  
  南千歳9:10  
  9:11  
  札 幌9:52  
                       
  ダウンロード、旅行記は続きをご覧ください。 
  
                       


   
 18青森 → 蟹田27分00秒DL-JR東日本 
  
   
 19蟹田 → 青函TN内55分30秒DL-JR北海道 
  
   
 20青函TN内 → 五稜郭61分00秒DL-JR北海道 
  
 

やっと青森まできました。これでようやく全行程の3分の2。 とにかく長いです。
津軽線内はゆっくりと走ります。 雪も積もっているので、静かです。
 
青函トンネルはどんな轟音なのだろうと、ドキドキ。 でも大した事はなく、心配した音割れも無し。 
弾丸鉄男、北海道初上陸であります。

 
 
 
  
 
  
  
 21五稜郭 → 森付近46分00秒DL-JR北海道 
  
   
 22森付近 → 長万部付近51分20秒DL-JR北海道 
  
   
 23長万部付近 → 洞爺34分30秒DL-JR北海道 
  
 

北海道に入ると、なおゆっくり走行します


さすがにゆっくり過ぎるかな、と思っていると案の定、遅れていたようです。仕方ないですね。

食堂車から朝食のお呼び出し放送。 
私もいただきに行きます。 
ちなみに、右の画像はパンフレットからのものです。 

昨夜のディナーよりも、こちらの方がお腹いっぱいになりました。

 
 morning.jpg  
  
  
  
  
 24洞爺 → 登別51分40秒DL-JR北海道 
  
   
 25登別 → 南千歳52分20秒DL-JR北海道 
  
   
 26南千歳 → 札幌39分29秒DL-JR北海道 
  
  

洞爺で客扱いの停車再開です
。 少しホッとします。

となりの部屋の人も起きたらしく、相変わらずBGMが漏れてきます。
昨日から同じ曲ばかり聞こえています。もうウンザリです。

そして、外の景色はどんよりと風雪模様。 帰り道が心配ですが、長い旅ももうすぐ終わり。
札幌都市圏に入り、都会の風景になってくると、感慨ひとしおです。

みなさん、長時間にわたり退屈な走行音にお付き合いいただき、ありがとうございました。 
 
 
  
  
  
  
                       


関連記事
スポンサーサイト



tag : JR東日本 JR北海道 特急 2時間以上 客車

コメント

非公開コメント