FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1138 時間 08 分 28 秒
次回公開予定
平成筑豊鉄道 
行橋 
→ 直方
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2019年11月 北陸リベンジ紀行

 
音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2019.11.22
1train-jrw683k4.gif 大阪 (20:07) → 金沢 (22:56)公開中
収録評価 : 
 特急 金沢ゆき モハ683-5408
2aity521bg.png 金沢 (23:00) → 富山 (23:58)
公開中
収録評価 : 
 普通 富山ゆき クモハ521-11
 
 旅行日 : 2019.11.23
3tymti16011.gif 電鉄富山 (07:07) → 宇奈月温泉 (08:40)
公開中
収録評価 : 
 急行 宇奈月温泉ゆき 地鉄16013
4krb-edr20.gif 宇奈月 (09:21) → 欅平 (10:39)
公開中
収録評価 : 
 普通 欅平ゆき ボハフ1161
5krb-edr20.gif 欅平 (11:04) → 宇奈月 (12:23)
公開中
収録評価 : 
 普通 宇奈月ゆき ボハフ1161
6tymti14760o.png 宇奈月温泉 (13:00) → 電鉄富山 (14:14)
公開中
収録評価 : 
 特急 電鉄富山ゆき 地鉄14765
7tymti10030.gif 電鉄富山 (14:34) → 立山 (15:55)
公開中
収録評価 : 
 普通 立山ゆき 地鉄10043
8tymti10032.png 立山 (16:50) → 電鉄富山 (17:40)
公開中
収録評価 : 
 特急 電鉄富山ゆき 地鉄10033
9tymti10030.gif 電鉄富山 (18:10) → 岩峅寺 (18:45)
公開中
収録評価 : 
 普通 岩峅寺ゆき 地鉄10043
10tymti10030.gif 岩峅寺 (18:57) → 電鉄富山 (19:31)
準備中
収録評価 : 
 普通 電鉄富山ゆき 地鉄10043
11tymti14760.gif 電鉄富山 (19:34) → 越中舟橋 (19:49)
収録せず
 普通 電鉄黒部ゆき 地鉄14768
12tymti14721.png 越中舟橋 (19:56) → 電鉄富山 (20:11)
収録せず
 普通 電鉄富山ゆき 地鉄14722
13tymti14721.png 電鉄富山 (20:30) → 新魚津 (21:27)
公開予定なし
 普通 電鉄黒部ゆき 地鉄14722
14aity413.png 魚津 (22:14) → 泊 (22:36)
収録せず
 普通 泊ゆき クモハ413-7
15aity413.png 泊 (22:45) → 富山 (23:31)
ボツ 
収録評価 :×
 普通 富山ゆき モハ412-7
16aity521bg.png 富山 (23:33) → 金沢 (00:29)
収録せず
 普通 金沢ゆき クモハ521-23
 
 旅行日 : 2019.11.24
17w415r.gif 金沢 (04:54) → 七尾 (06:25)
公開中
収録評価 : 
 普通 七尾ゆき クモハ415-802
18noto200.gif 七尾 (07:12) → 穴水 (07:51)
公開中
収録評価 : 
 普通 穴水ゆき NT204
19noto210.png 穴水 (07:59) → 和倉温泉 (08:34)
ボツ 
収録評価 :×
 普通 七尾ゆき NT302
20train-jrw-681 和倉温泉 (08:41) → 金沢 (09:45)
公開中
収録評価 : 
 特急 金沢ゆき クモハ681-507
21train-jrw-681 金沢 (09:48) → 福井 (10:35)
収録せず
 特急 名古屋ゆき クモハ681-501
22eczn5001.png 福井 (11:47) → 勝山 (12:30)
公開予定なし
 普通 勝山ゆき えちぜん5001
 
↕ ↕  この間、省略。 ↕ ↕ 
 
23train-jrw683k4.gif 福井 (17:22) → 近江今津 (18:19)
収録せず
 特急 大阪ゆき 
24w117kg.png 近江今津 (18:54) → 京都 (20:01)
公開中
収録評価 : 
 普通 京都ゆき モハ117-319
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。


11月後半の連休は、牟岐海岸鉄道さんが企画してくれた「えちぜん鉄道Mc5001貸切音鉄」に併せて、我々馴染みの音鉄さんが北陸に集結でした。

11/24の貸切時刻までそれぞれ思い思いの音鉄を展開、私は富山地鉄メインの録り直し旅をしてきました。
 1 
 2 


もちろん仕事終わりのサンダーバードから収録です。
最後尾の座席後ろにレコーダーをセットして、私は一週間の疲れを癒す晩酌音鉄でした。

サンダーバードが数分遅れたものの、最終乗り継ぎの富山行きには楽々乗換え。
そちらも4両編成で比較的いい環境で、この旅行も幸先上々です。

初日の宿は「ホテルアルファーワン富山駅前

アルファーワングループは地方都市ではよくお世話になります。
日付けが変わっての到着でしたが快くお出迎え頂いて、景色の見える大浴場でゆったりサッパリ。

あまりに心地よい眠りで翌朝は久々の起床事故!
おかげでこちらも滅多に味わえない無料朝食もいただいてから富山地鉄の収録に向かいます。

 3 


電鉄富山駅でフリー切符を買おうと窓口が開くのを待ちます。

「1日フリー切符」を買おうと思ってたんですが、何故か窓口では「1日フリー切符」の案内が無く「2日フリー切符」のみの案内。
「1日券は設定がなくなったのかな?」と、2日券でも元はとれるのでそちらを購入。

列車に乗ってからゆっくりHPみたら「1日フリー切符」バリバリ生きてますやん!
ほんと自分の情弱に呆れつつ、駅の窓口の案内不足も恨んでみたり。

でもアルプスエキスプレスの好環境、そしてピカピカの好天と抜群の景色に癒され、不機嫌モードは何処かに行ってしまいました。

 4 
 5 


富山地鉄の宇奈月温泉駅はガランとしていますが、黒部峡谷鉄道の宇奈月駅はこんな寒い季節でも人だかり。
この辺り富山地鉄ももっと頑張って鉄道で誘致して欲しい所ですよね。

予定外に早い列車に空席があったのでそちらに乗り込みます。
オープン客車なので、大陸人の話し声をもろともせず何とか成功。

欅平では「峡谷そば」でなめこそばをいただきました。
往路のオープン客車で冷えた身体にお汁が染み渡ります。

身体ホクホクしてタバコ吸って、宇奈月行きオープン客車は貸切状態!
2019年屈指の音鉄ができました。

191122a.jpg
↑ なめこそば  美味しい。

後ろの車両ほどガラガラ。↓
191122b.jpg
 6 


以前から富山地鉄の昼間の特急の存在意義には「??」と思っていましたが、音鉄的にはとても助かります。

14760形の爆音を思う存分愉しんで富山駅まで戻ってきました。

北陸三県の「駅そば」はとても美味しいです。
今回も立山そば・白山そば・越前そばをコンプリートするつもりです。

まず立山そば、特急うなづきが10分ほども遅れたので、大慌てで3分程で食べてきました。
正直なところ昔の方が美味しかった。

191122c.jpg
↑ 特急うなづき
ずっとこんな感じ。

立山そば。

昔の方が美味しかった ↓
191122h.jpg
 7 
 8 


富山地鉄の2往復目は立山線です。
やや帰宅客が増えてくる時間帯ですが、概ねいい環境で立山行きもゲット。

立山駅で1時間近く時間が空くので、駅から数分の「立山カルデラ砂防博物館」にフラッと立ち寄ります。

ここが私個人的にも仕事的にも非常に為になる面白い施設でした。
1時間では全然時間が足りない!
不便な所ですがまた絶対に訪れたい。

後ろ髪ひかれながら駅に戻ると、ダブルデッカーエクスプレスが停車中。
モハの走行音は全く同じなのに何となく嬉しい。

夏場は賑わう時間帯なのでしょうが、この季節ともなるとガラガラ。
なのに他数名の乗客はみんな別料金払って中間の2階建車両に乗り込んでました。

先頭モハは途中駅からの乗車は一切ナシの貸切のまま富山駅まで戻ってきました。

191122d.jpg

191122j.jpg

191122i.jpg
↑ 砂防博物館。
鉄ちゃんなら一度は行くべき
 9 


12


ツイッターで牟岐海岸鉄道さんが富山にいる感じだったので食事でも誘おうとラインすると、引退間際の14720形を追跡中との事。

後ほど合流して一緒に音鉄する段取りは付いたのですが、それまでまだ時間もあるので富山地鉄3往復目は不二越線で岩峅寺まで。
サクッと往復、ここまでパーフェクト!

ロケハンがてら、牟岐海岸鉄道さんが録音中の富山行きに乗り込むべく越中舟橋まで向かいます。
(その走行音は既に公開されています。)

モハの連結器側は轟音が激しく、収録するなら運転席側となります。
尤も引退済なのでこの情報は不要ですね。

13


富山まで戻り14720形黒部行きをいざ収録開始。

ですが見るからに赤ら顔のホロ酔い中年が一人また一人と乗り込んできて、発車間際には20人以上の酔っ払い集団に取り囲まれてしまいました。
当然音鉄どころではありません。

ここまでパーフェクトだったのに…
一番肝心な時に…

悪夢の7〜8分、酔い客集団は越中荏原で全員下車。
同窓会か何かでしょうね。

気を取り直して寺田手前から収録開始。
全区間に拘る必要も無くなったので電鉄魚津で収録終了、新魚津で下車しました。
寺田→電鉄魚津の14720形走行音は、全区間モノではないので公開はしませんが、私のwalkmanではヘビーローテーションです。


191122f.jpg

↑ このレトロ感
たまりませんね ↓
191122g.jpg 


191122e.jpg
↑ 惜別できました

14
15
16


牟岐海岸鉄道さんがあいの風鉄道の413系を収録すると言うので、私もくっ付いていきます。

牟岐さんはクモハで、私はモハで収録開始。
牟岐さんは成功されたようですが、私の方は周囲が大陸系労働者だらけでボツ。
夜の音鉄は散々でした。

翌日は牟岐さんはもう少し富山地鉄を録ると言う事で、私の2日フリー切符をプレゼントしまして、この日の宿泊地金沢へ、深夜の最終便で向かいます。

富山行き最終は4両なのに金沢行きは2両。
なんでやねん!
酔っ払いだらけで寿司詰め状態で、録音どころではないですし、匂い充満で気分が悪くなってくる始末。

この日の宿?「快活CLUB 金沢駅東口店」に着いたのは日付け変わって1時前。翌朝は4時半起床。
シャワーだけ浴びて即寝です。

17


超激ネムで頑張って4:40に金沢駅に行きます。

この日の本命、音鉄さん御用達の七尾線の初発415系です。
みんな同じく眠い思いをしながらもニヤニヤしてるんだろうな、と思うと心が和みます。

私の方もほぼ完璧な音鉄でした。


18



21


七尾線の後はのと鉄道を往復して、いよいよ貸切列車です。

貸切列車に間に合うには金沢9:48のしらさぎ6号に乗らなきゃならない。
その為にはのと鉄道のあと「能登かがり火4号」に乗らなきゃ間に合わないけど、七尾まで戻ると和倉温泉発の「能登かがり火4号」は全区間にならない。

というわけで、のと鉄道の七尾行きを取るか、和倉からの能登かがり火を収録するか、それは復路の穴水行きで決めます。

往路を難なく成功したので復路は早々に放棄。
能登かがり火を収録&睡眠しながら金沢に戻り、金沢で再び牟岐海岸鉄道さんと合流、一杯呑みながら福井へ向かいます。

結局金沢の白山そばは食べられず終いでした。
別にいいけど。

22


貸切列車は福井駅はバタバタで発車するのかと思いきや意外と早めの入線でした。
お陰でゆっくりと録音位置決めもできました。

Mc5001は上品かつ重厚なモーター音を奏でながら勝山へと向かいます。
技術的な事を書くとすぐボロが出るのでこれ以上は書きません ^^;

私は音もさる事ながら、阪神大震災で廃車になった阪神電車の部品を徹底的に使い倒した内装に感激しました。

貸切音鉄の後、普通列車で福井口に戻り、えちぜん鉄道の車庫を見学させていただきました。

先ほどの貸切列車の運転士さんはちょっとマニアでとてもサービス精神旺盛な方。
車庫で合流して下さって、軽妙で楽しい解説も色々していただきました。

191124b.jpg
↑ 今回貸し切ったMc5001号。



191124d.jpg

191124h.jpg

191124g.jpg

191124c.jpg

191124e.jpg

191124f.jpg

えちぜん鉄道

23
24


貸切列車の後、軽く食事。
食べたらずにここで越前そばにもあり付けました。

帰りのサンダーバードはどうせ座れないだろう、ならば途中で下りて湖西線の117系を音鉄しながら帰る計画です。
それがどっこい、とても運良く福井でたまたま空席を一つ見つけ、あっさり座れてしまいました。

武生で睡魔が襲ってきて、ウトウトしてるとマキノのトンネル。
このまま眠りながら帰りたい欲望に打ち勝って近江今津で下りました。

頑張った甲斐あって湖西線の117系も良い音鉄ができた所で、今回のミッションは終了です。


貸切音鉄を企画してくれた牟岐海岸鉄道さん、えちぜん鉄道の皆さん、本当にありがとう。

お陰でハードながら楽しく大漁な音鉄旅行となりました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント