FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2019年5月 北海道の旅① 道東篇

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2019.04.29
1190429-1a.jpg 関西 (16:15) → 新千歳 (18:15)
公開中 
収録評価 :
 ピーチ MM109便 JA804P
2h733ll.png 新千歳空港 (19:15) → 札幌 (19:52)
公開中 
収録評価 :
 快速 札幌ゆき モハ733-3108
3lspr251.png 西4丁目 (20:48) → 西4丁目 (21:44)
ボツ
収録評価 :×
 普通 外回り 札幌市253
 
 旅行日 : 2019.04.30
4h183het.png 札幌 (06:56) →  網走 (12:18)
公開中 
収録評価 :
 特急 網走ゆき キロ182-504
5h54ks.png 網走 (15:10) → 釧路 (18:46)
公開中 
収録評価 :
 普通 釧路ゆき キハ54 525
6h283h.png 釧路 (19:00) → 札幌 (22:58)
公開中 
収録評価 :
 特急 札幌ゆき キハ283-19
 
 旅行日 : 2019.05.01
7h283h.png 札幌 (06:57) → 釧路 (10:59)
公開中 
収録評価 :
 特急 釧路ゆき キロ283-5
8h54rw.png 釧路 (11:12) → 根室 (13:22)
公開中 
収録評価 :
 快速 根室ゆき キハ54 521
9h54rw.png 根室 (13:34) → 釧路 (15:51)
公開中 
収録評価 :
 普通 釧路ゆき キハ54 521
10h283h.png 釧路 (16:14) → 新得 (18:15)
収録せず
 特急 札幌ゆき キハ282-104
11190501-4a.jpg  新得 (18:38) → 東鹿越 (19:47)
公開中 
収録評価 :
 代行バス 東鹿越ゆき 札幌230あ1002
12h40.png 東鹿越 (19:58) → 富良野 (20:35)
公開中 
収録評価 :
 快速 富良野ゆき キハ40 1715
13h150-1.png 富良野 (20:44) → 旭川 (21:42)
公開中 
収録評価 :
 普通 旭川ゆき キハ150-8
14h789l.png 旭川 (22:00) → 札幌 (23:25)
公開中 
収録評価 :
 特急 札幌ゆき モハ788-202
 
 旅行日 : 2019.05.02
15spr5000.png さっぽろ (06:18) → 麻生 (06:27)
収録せず
 普通  麻生ゆき 札幌市5313
16spr5000.png 麻生 (06:30) → 真駒内 (06:57)
公開中 
収録評価 :
 普通 真駒内ゆき 札幌市5308
17spr5000.png 真駒内 (06:58) → 大通 (07:15)
収録せず
 普通 麻生ゆき 札幌市5319
18spr8000.png 大通 (07:20) → 宮の沢 (07:35)
収録せず
 普通 宮の沢ゆき 札幌市8212
19spr8000.png 宮の沢 (07:36) → 新さっぽろ (08:11)
公開中 
収録評価 :
 普通 新さっぽろゆき 札幌市8207
20h731.png 新札幌 (08:20) → 札幌 (08:34)
収録せず
 普通 小樽ゆき モハ731-110
21h731.png 札幌 (21:05) → 小樽 (21:56)
公開中 
収録評価 :
 区快 小樽ゆき モハ731-120
22h150-1.png 小樽 (21:58) → 倶知安 (22:10)
公開中 
収録評価 :
 普通 倶知安ゆき キハ150-11
23h150-1.png 倶知安 (22:11) → 長万部 (22:15)
公開中 
収録評価 :
 普通 長万部ゆき キハ150-13
24h261t.png 長万部 (14:35) → 森 (15:16)
収録せず
 特急 函館ゆき キハ261-1210
25h40.png 森 (16:07) → 函館 (17:42)
公開中 
収録評価 :
 普通 函館ゆき キハ40 1813
26h733v.png 函館 (18:08) → 新函館北斗 (18:30)
公開中 
収録評価 :
 普通 新函館北斗ゆき モハ733-1002
27e5.gif 新函館北斗 (18:49) → 東京 (23:04)
公開中 
収録評価 :
 普通 東京ゆき E514-22
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。

2019年の超大型GWは、これまで寝台特急を除きほぼ手付かずだった北海道の音鉄にいよいよトライです。
LCCと抱き合わせの企画乗車券「ひがし北海道フリーパス」を利用しました。
新千歳空港駅の窓口でピーチorバニラの当日到着航空券を提示する事で購入できます。エリア内の自由席特急券も乗れておトクです。

IMG_3102.jpg
↑ 今回お世話になった切符
 1 


ピーチ航空で北海道入りしなきゃならないので、わざわざ関空まで行かなくてはなりません。私の住まいの姫路から関空へ行くのはとにかく邪魔くさいです。

神戸から関空への高速船が一番速くて楽なのですが、これは全便満席。
次に楽な姫路からのリムジンバスも満席。
仕方なく新快速と関空快速で行きました。

関空では連節バスの音を録るために第1第2ターミナル間を2往復。
LCCなのでたっぷり時間に余裕を持っていて正解でした。

1月に航空券を購入した際、キャリーバッグの機内持込みの事まで何も考えず、当日保安検査で重量オーバーで別料金。
ここまでは想定内だったのですが、まさかの現金決済不可との事。

大慌ててコンビニで「ピーチポイント」を購入して時間ギリギリでセーフ。いい加減クレカくらい持たなあかんかなぁ。

 2 
 3 


新千歳空港で予定通りフリーパスを購入。
今回の旅行は乗車券相当でフリーパスは十分元とれるので、音鉄に確実を期すため翌日乗る特急のグリーン券も購入。

これが裏目にでます。

今回は直前まで移動経路を決めかねていたので、宿は札幌駅前の「City Cabin Nikoh Refre」に3連泊です。

チェックイン時に一括清算であとは出入り自由な感じだったので、宿代無駄にしてでももう少し効率的に廻っても良かったかな?と少し反省です。

 3 


チェックイン後、まず手始めに市電の収録に出かけました。
環状線で料金体系がよく分からないので一応フリーチケットを購入。

途中から中国人のグループが乗ってきて敢え無くボツ。
もう一周しようかとも思ったのですが、時間も遅いのでやめました。
朝なら成功率高めなんでしょうけど、札幌の鉄道は全て朝が遅いのが難点です。

泊まるカプセルは風呂は無くシャワーのみ。
系列店の風呂に無料で入れるチケットを貰えますが、その系列店はすすきのにあって、札幌駅前からは徒歩20分。
深夜にそんなに歩く気力もなく、結局北海道では一度も風呂には入らずシャワーのみでした。

 4 

詳細は本編に書きますが、全く面白くない音を録りながらオホーツクで網走へ。

網走では3時間も接続待ちなので、その間に「博物館網走監獄」に行く事に決めてました。

でも駅から歩いて行ける距離ではなく、バスで10分の距離ですが本数も少なく、結局網走監獄の滞在時間はわずか40分ほど。
その割には網走監獄の敷地が広大で、ずっと小走りで見て回って汗だくです。

ここで「出所煎餅」というのを会社へのお土産に買ったのですが、ウチの会社にはリアルに出所経験があるヤツも複数いて、複雑そうな顔しながら受け取っていくのが面白かったです。

IMG_3190.jpg
↑↑ 博物館網走監獄 古い獄舎


IMG_3181.jpg
↑↑ 妙にリアル ↓↓
IMG_3201.jpg 

 5 
 6 


網走から釧路経由で札幌へ戻ります。

平成天皇としての最後のお言葉をライブ配信で見たいのに、釧網本線は携帯が圏外ばっかりでで途切れ途切れ。

さらっと書いてますけど、札幌に戻るのに8時間。
やっぱ北海道はデカイです。

札幌駅近くのココイチで遅い夕食。
この店の平成最後の客になりました。

 7 
 8 
 9 


二日目も同じ時刻に札幌駅です。

これまた全然面白くない走行音を録りながらグリーン車で快適に釧路まで。
そのまま根室まで直行します。

日本最東端の有人駅という中途半端な冠のついた根室駅では、写真を撮っただけで12分で折り返し。

こんな最果てまで来ても観光要素一切ナシ。
いつもの事です。

IMG_3225.jpg
↑↑ このグリーン席、最高!

IMG_3227.jpg
↑↑ 根室観光
10
 ↓ 
14


釧路に戻っておにぎり買い込んで、やっと今日初めての食事をとりながら新得まで。

もう鉄道での完全復活は見込めない根室本線の代行バスも録りました。
東鹿越というなんにも無い駅がターミナルになってます。

そして富良野線から旭川経由で札幌に戻りました。
この日の夕食はラーメン。やっと北海道らしいご飯です。

IMG_3236.jpg
↑↑ こんなのにも会えます

IMG_3240.jpg
↑↑ 東鹿越駅、何もない
15
 ↓ 
20

最終日は札幌地下鉄からスタートです。

札幌地下鉄は6時頃から動き出すようです。
もうちょっと早起きして欲しい。

21
 ↓ 
26

東京への帰り道は函館本線まわりです。
前日までの道東方面は外国人観光客はほとんどいなかったのですが、小樽近辺はやはり外国人だらけでした。

長万部→森の普通列車も録り残したので、この区間はまた来たいです。
これまでも何度もこれ言ってますが、結局再訪した事無いんですけどね。

IMG_3272.jpg
↑↑ 長万部行き車内
執念で音鉄してきました
27
北海道新幹線は普通車の最後尾席後ろにキャリーバッグとレコーダー仕込んで収録しました。
いわゆる放置収録というやつです。

普段は絶対しないのですが、放置収録の罪悪感を感じながら自身はグランクラスで寛いでおりました。

「1時間に1杯、酒を呑む」と心に決めて、日本酒2種と赤白ワインを楽しみました。

あっという間の4時間でした。


IMG_3304.jpg

↑↑ 初グランクラス

IMG_3288.jpgIMG_3292.jpg
IMG_3298.jpg
↑↑ 呑んだくれ


東京でのお泊まりは新橋の「安心お宿 新橋駅前店 」
翌朝に山手線を録るつもりでここにしましたが、「北海道の旅」としてはここまでです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント