FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.12.11
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2017年12月 大井川満喫の旅

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2017.12.23
1c313hp.gif 六合 (05:24) → 金谷 (05:31)
収録せず
 普通 浜松ゆき 313系
2oig16000.png 金谷 (06:14) → 千頭 (07:27)
公開中
収録評価 :
 普通 千頭ゆき 大井川16003
3oig-dd20o.png 千頭 (09:12) → 井川 (10:59)
公開中
収録評価 :
 普通 井川ゆき 大井川 スロフ308
4oig-dd20o.png 井川 (11:28) → 千頭 (13:14)
公開中
収録評価 :
 普通 千頭ゆき 大井川 スロフ308
5c11ogg.png 千頭 (14:53) → 新金谷 (16:09)
公開中
収録評価 :
 普通 新金谷ゆき 大井川C10 8 + オハ35 435
6oig21000.png 新金谷 (17:58) → 金谷 (18:02)
収録せず
 普通 金谷ゆき 大井川21004
7oig21000.png 金谷 (18:37) → 千頭 (19:50)
公開中
収録評価 :
 普通 千頭ゆき 大井川21004
8oig21000.png 千頭 (20:20) → 金谷 (21:30)
公開中
収録評価 :
 普通 金谷ゆき 大井川21004
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。

やっと大井川鐡道を音鉄できる日がやってきました。

「井川線の災害復旧からも落ち着きを取り戻した冬」を狙うとこの日になりました。
もちろん「大井川周遊きっぷ」を利用させていただきました。

2日間有効なので時間はたっぷりあります。
宿を島田にとって、全線成功まで何往復でもするつもりです。

前泊は六合駅前の「快活club 島田店」
仕事終わりでここまで来ると深夜になるので、経費節減でネカフェです。

 1 
 2 


早朝の金谷駅の大井川鐡道ホームは真っ暗です。
待合室もまだ開いてなく、寒さがこたえます。

暗闇にハイビームが2つ。高い位置。
それだけで16000系と分かります。テンション上がります。


朝の千頭駅前はとても静かです。
7時すぎでは駅前の商店も全く営業してません。
井川線の初発には金谷駅2本目でも間に合うのですから、それも当然です。

千頭駅は山の陰になっていて、空は快晴なのですが陽があたらず、駅舎内でもとにかく寒いです。自販機のコーヒーを3杯も飲んでしまいました。

この日はクリスマスの連休ということで、千頭駅構内にはプレゼントをたくさん積んだクリスマスラッピングのかわいいSLが、子供たちを迎える準備万端で停まってました。
心がこもっていてステキです。


sendu01.jpg

↑ とっても静かな千頭駅

171223-1c.jpg
↑ 心のこもったラッピング 
 3 
 4 

2時間待って、ようやく井川線です。

暖房付き車両は混みあいそうなので、わざわざ寒い車両で往復してきました。

復路ですれ違った井川行き2本目は相当な混雑でした。

 5 
千頭駅に戻ってくると、その時間は全てのSL列車が集結するゴールデンタイム。
ものすごい混雑でした。

実は翌2月に「SLナイトトレイン」というイベントがあり、それに申し込んでいました。
その練習も兼ねてという意味合いで金谷への復路はSLに乗ってみることにしました。

SLの発車時刻まで、2階の休憩室でうたた寝です。

当然トーマス号は満席なので、普通のSL急行をチョイス。
デッキで録ったので成功はしましたが、結局ナイトトレインの方は抽選漏れで乗れず終い、今回録ったのが採用となりました。


sendu02.jpg
 
↑ 大混雑の千頭駅 ↓

171223-4c.jpg 
 6 

 7 
 8 



朝の16000系乗車時にズームカーがこの日の金谷行き最終に入る事は確認済み。
この日はここまでボツもなく、SLも録れて、一応ミッションクリアなのですが、欲張ってみる事にしました。

千頭行きは帰宅時間にかかるかな~、と思っていましたが全くの杞憂。
観光客もみんな帰った後の大井川鐡道は静かなもんです。

夜の千頭駅はイルミネーションがとても綺麗でしたが、私以外だれもいません。

一畑電車で録れなかったズームカーもこちらでGET。
2日がかりを予定していたのですが初日で大満足でした。

171223-5c.jpg
↑ 夜の千頭駅前

金谷駅から一駅の島田駅近くでホテルをとってたのでJRの駅へ行くと、列車がイノシシと接触で運転不能となったとかで、運転見合わせ中。

まったく最後についてません。

そのうち動くとのことだったので、ゆっくり待ってホテルに着いたら深夜。

翌朝はホテルでゆっくりと寝て朝食とって帰路につきました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファイルが変

こんばんわ。
大変遅くなりました。ただいま修正させていただきkました。
ご迷惑をおかけいたしました。
非公開コメント