FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.06.13
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1127 時間 23 分 02 秒
次回公開予定
東武日光線 
新栃木 
→ 南栗橋
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 2019年1月 ▼旅行記付き
ca地下鉄
 2019年2月 ▼旅行記付き
ca乗り鉄
 2019年5月 ▼旅行記付き
ca北海道1
 2019年9月 ▼
ca鳥取
 2019年9月 ▼旅行記付き
ca野州
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2017年3月 Jetfoil & 西鉄紀行

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2017.03.19
1170319-1.jpg 姫路駅 (05:10) → 大阪空港 (06:30)
公開中 
収録評価 :
 高速 大阪空港ゆき 神姫7630
2170319-3.jpg 大阪(伊丹) (07:05) → 福岡 (08:25)
公開中 
収録評価 :
 福岡ゆき JA856A
 
省略① < この間省略 >
 
3170319-4.jpg 博多港 (10:45) → 芦辺港 (11:55)
公開中 
収録評価 :
 芦辺港ゆき ヴィーナス2
4170319-4.jpg 芦辺港 (14:20) → 博多港 (15:30)
収録せず
 博多港ゆき ヴィーナス2
 
省略② < この間省略 >
 
5nisi3000.png 福岡(天神) (16:38) → 花畑 (17:21)
ボツ 
収録評価 :×
 急行 花畑ゆき 西鉄3312
6nisi3000.png 花畑 (17:32) → 福岡(天神) (18:16)
公開中 
収録評価 :
 急行 福岡(天神)ゆき 西鉄3312
7nisi5000.png 福岡(天神) (19:17) → 西鉄小郡 (19:53)
公開中 
収録評価 :
 急行 西鉄小郡ゆき 西鉄5101
8nisi5000.png 西鉄小郡 (20:10) → 西鉄久留米 (20:18)
収録せず
 急行 花畑ゆき 西鉄5314
9nisi8002.png 西鉄久留米 (20:31) → 大牟田 (21:03)
収録せず
 特急 大牟田ゆき 西鉄8062
10nisi8002.png 大牟田 (21:25) → 福岡(天神) (22:26)
公開中 
収録評価 :
 特急 福岡(天神)ゆき 西鉄8062
 
 旅行日 : 2017.03.20
11nisi3000.png 福岡(天神) (05:17) → 花畑 (06:17)
公開中 
収録評価 :
 普通 花畑ゆき 西鉄3311
12nisi5000.png 花畑 (06:32) → 福岡(天神) (07:17)
公開中 
収録評価 :
 急行 福岡(天神)ゆき 西鉄5104
13fkok2000.png 天神 () → 福岡空港 ()
収録せず
 普通 福岡空港ゆき 福岡市2000系
14170320-3.jpg 福岡 (08:30) → 大阪(伊丹) (09:35)
公開中 
収録評価 :
 大阪(伊丹)ゆき JA303K
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。

春分の日の連休は「九州完録」&「ジェットフォイル」の予定で早くから福岡行き航空券を予約していた所、2日目に外せない結婚式のご招待があり、トンデモナイ弾丸旅行となりました。

 1 

伊丹空港初発の福岡行きに間に合うには、何処から行くにも初発のリムジンバスに乗らなければならず、何処から乗るにも前泊必須です。

ならば出来るだけ長距離なリムジンバスを録ろうと、地元の姫路駅前のネカフェで前泊。

早朝5時のバスでも結構な客数でした。

 2 


伊丹空港のコインロッカーに礼服を預け、急いでチェックイン。
空港内の飛行機までの送迎バスも録ってみましたがすし詰め状態で当然ボツ。
目の前のプロペラ機に気分も高揚します。

福岡空港から博多港までは地下鉄&バスで移動。

乗るバスを間違えて博多港手前の分岐を反対方向に行ってしまい、20分位歩く羽目になってしまいました。
知らない土地でバスに乗るのは難しい。

 3 

 4 

ジェットフォイルは定員制自由席。収録しやすい席に座るには早めに並ばなくてはなりません。
出航まで1時間以上もあるのに既にチラホラ並んでる人が。

無防備にも行列に荷物を置いてからコンビニで弁当を買い、海を見ながら食べて列に戻ると、こんなに乗れるのかと思うほどの長蛇の列になっていました。

この船はは対馬まで行くのですが、終点まで行くと折り返し時間が少なすぎてトンボ返りは不可能なので、途中の壱岐で折り返します。

壱岐では2時間チョット、先程の船が戻って来るのを待ちます。

ジェットフォイル乗り場は非常に質素な小屋。
少し離れたフェリー乗り場は新しく立派なビル。
フェリーの来ない時刻なのでガランとした待合室で昼寝をしてみますが、すぐに退屈してしまい、港の周りを散策してみますがイオンと食堂が数軒あるのみ。

イオン内のイートインで軽く食事。
イオン内のおもちゃ屋に立派なプラレールコーナーが設けられていましたが、書店に時刻表や鉄道雑誌が無いのが印象的でした。

 5 

14

博多へ戻り、その後は翌朝の飛行機ギリギリまで西鉄三昧の予定。

夕方前の天神駅の混雑ぶりにテンション下がりまくりですが、取り敢えず収録開始。
まず乗った3000形急行が期待以上のいい音を奏でていて、一気にテンションUP。なんて単純なんだ。

最初の急行こそ非採用ですが、あとは8000形も確実にGETして、気分良くこの日の宿 では勝利の美酒をいただきました。

そして2日目も早起きして花畑まで往復後帰路につきました。



九州完録の為の熊本市電と門司港トロッコは行けず終いですが、
僅か28時間で高速バス、プロペラ機、ジェット機、ジェットフォイル、そして西鉄完録(廃車直前の5000形トップナンバー、消滅間近の8000形含む)と、なんと密度の濃いことか。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント