最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
関東甲信越
中小私鉄公営3セク
リスト新規作成しました。
その他も最新のものに更新
公開中の走行音
850 時間 51 分 46 秒
次回公開予定
京急大師線  
京急川崎 
→ 小島新田
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月
山陰本線縦断紀行
 2010年1月
ca-chugoku.jpg
 2010年9月
四国の旅1
 2010年10月
四国の旅2
 2011年8月
紀勢・高山本線の旅
 2011年9月
近鉄三昧の旅
 2011年10月
北九州普通列車の旅
 2012年5月
九州満喫の旅1
 2012年7月
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月
北陸の旅1
 2012年9月
北陸の旅2
 2012年10月
四国の旅3
 2012年12月
関西私鉄支線紀行
 2013年1月         旅行記付き 
名鉄三昧の旅
 2013年1月
四国の旅4
 2013年1月
惜別183系の旅
 2013年3月
岡山県の旅
 2013年4月
高山本線の旅2
 2013年4月
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月
九州満喫の旅2
 2013年9月         旅行記付き 
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月        旅行記付き 
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月        旅行記付き 
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月         旅行記付き 
ca-wakayama.jpg
 2014年5月         旅行記付き 
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月         旅行記付き 
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月         旅行記付き 
ca-nobi2.jpg
 2014年8月         旅行記付き 
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月        旅行記付き 
ca-ktr.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-alpen.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月     
ca-ao.jpg
 2015年1月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月         旅行記付き 
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月        旅行記付き 
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年10月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年5月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg  

ca-tanpatsu.jpg

山陽路長距離普通の旅

ca-103.jpg

ca-103.jpg

最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2015年8月 東北ディーゼル紀行

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2015.08.13
1e2pi.gif 東京 (06:04) → 仙台 (08:00)収録せず
 やまびこ 盛岡ゆき E2系
2ee210st.gif 仙台 (08:18) → 石巻 (09:23)
ボツ  
収録評価 : ×
 快速 石巻ゆき HB-E211-4
3e110oc.gif 石巻 (09:33) → 女川 (09:59)
収録せず
 普通 女川ゆき キハ111-217
4e110oc.gif 女川 (10:09) → 小牛田 (11:11)
公開中 
収録評価 :
 普通 小牛田ゆき キハ111-217
5e110oc.gif 小牛田 (11:34) → 鳴子温泉 (13:00)
公開中 
収録評価 :
 普通 鳴子温泉ゆき キハ110-245
6e110oc.gif 鳴子温泉 (13:05) → 新庄 (14:09)
公開中 
収録評価 :
普通 新庄ゆき キハ110-244
7e110oc.gif 新庄 (14:14) → 余目 (15:05)
ボツ 
収録評価 : ×
 普通 酒田ゆき キハ110-244
8e110oc.gif 余目 (16:05) → 新庄 (16:53)
公開中 
収録評価 :
 普通 新庄ゆき キハ111-213
9e701ya0.gif 新庄 (17:22) → 山形 (18:36)
公開中 
収録評価 :
 普通 山形ゆき クモハ701-5501
10e110at.gif 山形 (20:29) → 左沢 (21:15)
公開中
収録評価 :
 普通 左沢ゆき キハ101-12
11e110at.gif 左沢 (21:47) → 山形 (22:29)
公開中 
収録評価 :
 普通 山形ゆき キハ101-6
 
 旅行日 : 2015.08.14
12e719.gif 山形 (06:30) → 赤湯 (07:00)収録せず
 普通 福島ゆき クハ718-5008
13yr880.gif 赤湯 (07:04) → 荒砥 (08:02)
公開中 
収録評価 :
 普通 荒砥ゆき YR-884
14yr880.gif 荒砥 (08:09) → 赤湯 (09:07)
公開中 
収録評価 :
 普通 赤湯ゆき YR-884
15e719.gif 赤湯 (10:04) → 米沢 (10:21)収録せず
 普通 米沢ゆき クハ718-5002
16e110.gif 米沢 (10:29) → 坂町 (12:25)
公開中 
収録評価 :
 普通 坂町 ゆき キハ110-215
17e110.gif 坂町  (13:34) → 米沢 (15:35)
公開中 
収録評価 :
 普通 米沢ゆき キハ110-212
18e3t2.gif 米沢 (15:40) → 郡山 (16:29)収録せず
 つばさ 東京ゆき E3系
19e2pi.gif 郡山 (17:30) → 大宮 (18:22)収録せず
 やまびこ 東京ゆき E2系
20e4.gif 大宮 (18:38) → 新潟 (20:12)
収録せず
 MAXとき 新潟ゆき E4系
21e129ni.gif 新潟 (20:24) → 新津 (20:43)収録せず
 普通 長岡ゆき クモハE128-103
22e110.gif 新津 (21:08) → 新発田 (21:36)
公開中 
収録評価 :
 普通 新発田ゆき キハ110-206
23e653or1.gif 新発田 (21:46) → 新潟 (22:12)収録せず
 快速 新潟ゆき E653系
 
 旅行日 : 2015.08.15
24e115ni.gif 新潟 (05:17) → 新津 (05:36)収録せず
 普通 長岡ゆき クモハ115-1561
25e40yo2.gif 新津 (06:01) → 会津若松 (08:49)
公開中 
収録評価 :
 普通 会津若松ゆき キハ47 1515
26e40ta.gif 会津若松 (09:53) → 喜多方 (10:20)
公開中 
収録評価 :
 普通 大分ゆき キハ40 581
27e120.gif 喜多方 (10:28) → 会津若松 (10:43)収録せず
 快速 会津若松ゆき キハE120-1
28e719.gif 会津若松 (11:07) → 郡山 (12:09)
公開中 
収録評価 :
 快速 郡山ゆき クモハ719-18
29e110.gif 郡山 (13:17) → いわき (14:52)
公開中 
収録評価 :
 普通 いわきゆき キハ112-106
30e110.gif いわき (15:42) → 郡山 (17:19)
ボツ
収録評価 : ×
 普通 郡山ゆき キハ112-106
31e6.gif 郡山 (17:39) → 東京 (19:16)
公開中 
収録評価 :
 なすの 東京ゆき E6系
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。

「夏は気動車!」
去年は中国山地を攻めたもののゲリラ豪雨に完敗。
ということで、今年はそれほど過疎路線ではない南東北にしました。

乗り鉄では一通り辿った地域ですが、音鉄は全く初めて。
最近は過去に失敗した路線のリベンジ音鉄ばかりだったので、この旅行はドキドキ感たっぷりな気持ちで臨めました。

 1 
東京での前泊はいつものカプセルバリュー神田
仙台まで座って行くために早起きして、改札開門と同時に入場。
新幹線車中は爆睡でした。

 2 
今回の音鉄1列車目は、乗ったこともないHB車。
モーターの真上に陣取ったのですが、発車前にお喋りグループが乗ってきたので反対側に移動。
するとモーター音は全く聞こえず、「変な気動車」な走行音になってしまい、ボツ。
やれやれ、先が思いやられます。


 3 

石巻駅で石ノ森章太郎先生のキャラクターを撮影しながら石巻線ホームへ行くと、たくさんの先客が。
女川まで開通して間もないので仕方ないか。

まっさらな女川駅は温泉も併設されているそうですが、私の弾丸旅行では温泉につかる時間などありません。
それどころか、ウミネコの飛翔をイメージしたという新駅舎を撮影できる地点まで行く時間すらありませんでした。


ishinomaki.jpg
石巻駅にて。

onagawa.jpg
女川駅。
全く特徴を捉えていない。
 4 
 5 
 6 

観光客は女川駅から目的地へ散っていきます。
普通は復興の息吹を感じとりに行くのでしょう。
私はまた別の機会にお伺いします。

そして折り返し乗車は私だけ。いつものことです。
女川発の石巻線列車は、石巻市街へ遊びに行く少年少女だらけ。
オトナは車で移動するのでしょうね。

石巻から先は閑散としたいい環境。
そのまま昼下がりのまったりとした雰囲気で小牛田→鳴子温泉→新庄まで順調に音鉄できました。

 7 
 8 

新庄到着放送で 「この列車がそのまま酒田行きになります」。

イヤな予感がします。
一応全区間収録を謳っている私としては、このパターンは大キライです。
案の定、酒田行き陸羽西線はボツ。

ボツな列車に乗り続けても気が滅入るので余目で下車。
すると酒田発新津行きの羽越本線気動車がガラガラで到着。
う~わ、酒田まで行っておけばよかった・・・

新庄行きの陸羽西線は難なく成功。
この区間は一発成功は難しいと踏んでいたので、往復するプランを組んでいました。でも出来れば女川→余目を繋げたかったなぁ。

 9 
10
11

新庄からの奥羽本線電化区間は帰宅時間にも関わらずいい環境でした。

この日の宿 「ホテル・アルファ-ワン山形」 にチェックインして、夜の音鉄までちょっと一杯。

せっかくなら郷土料理で。
ですがこの地の郷土料理は芋煮。
サトイモは苦手なのでパス。

駅前をぶらぶらしているとめっちゃ目立つ看板が。
【山形牛の牛丼と山形そばの専門店】

こんなの両方食えるかい!と思ってメニューを見ると、「両方食え」 と言わんばかりのセットメニューがあり、結局両方いただきました。
「山口精肉・製麺センター」 美味しかったです。

左沢線はいつものように 「ほろ酔い音鉄」
往復楽勝GETでした。



sinjo.jpg

新庄駅にて。 なぜ方言?
言葉の意味がわからない。


yamagata3.jpg

アルファーワン山形
駅から少し遠いです。

yamagata.jpg
駅前でよく目立ちます。

yamagata2.jpg
ボリュームたっぷり。
当たり前ですね
12
13
14


二日目は山形鉄道から。
軌道も車両も状態が良くなく、台車からの異音の編集には苦労しました。


15
16
17

米坂線は乗客が多いです。本数が少なすぎるのでしょうね。
この日はここまでは順調でした。

18
19
20



本来はこの後、郡山→新津まで磐越西線を録る予定でした。
しかし、山形新幹線がまさかの遅延。
しかも郡山で磐越西線との接続をとってくれないという非情。
新津まで当日行ける最終列車なのに・・・

郡山駅員さんに相談するとなんと東北上越新幹線を便宜乗車させてくれる許可をとって下さいました。あきらめずに相談してみるものです。ありがとうございました。

磐越西線の収録はできませんでしたが、何とか新潟にたどり着き、明日の収録は続行できそうです。

21
22
23


新潟駅の立ち食いそばを掻き込んでから、気を取り直して新津→新発田の区間列車を収録。
今後の予習を兼ねてE653系快速も少しだけ収録。
いなほ号は485系よりもいい音が録れそうです。

この日の宿は シングルイン新潟第1
もともとお安いホテルですが、エアコンの風量調節が故障している部屋とかで、更にお安く泊めていただきました。
暑がりさんの私にとって、全く問題ナシ。

24
25
26

27


涼しすぎる部屋で熟睡でき、翌朝はスッキリ4時半起床。

3日目のメインは、磐越西線です。

牟岐海岸鉄道さんでは 快速あがの を公開されていますが、お盆まっただ中のこの日では無理かな? と、早朝発車の普通列車を狙います。
発車こそ早朝ですが、終点到着はいい時間帯。
どーかなーと心配しましたが杞憂でした。

会津若松の喫茶店で朝食後、時間が余ったので喜多方ゆき区間普通も収録。
この列車は只見線用の非冷房車。
扇風機を避け、酷暑のデッキで収録。汗だくです。

喜多方からの復路は、上記の 快速あがの です。
予想通りの混雑ぶり。早起き正解!

28
通勤電車のような混み方の快速電車を郡山まで収録。
快速あいづライナー を収録した時は、485系6両だったのでもう少し落ちついた移動ができたのに、残念です。

29
30


この日の準メインは磐越東線です。
往路は予想通りの混雑ぶり。でも客層はよく採用できました。

復路は乗客は少ないですが子供連れ家族が騒いでて早々にボツ。
早々にと書きましたが、結局郡山近郊で満員に。
結果は同じ事でした。

31
郡山からは東北新幹線も収録。
「なすの」=「こだま」という価値観は全く通用しないですね。
きっと 「山陽こだま」 みたいなもんか、17両なんてガラガラなんやろな、とタカをくくっていたのですが、なんと満席!

まだまだ勉強が足りてませんな。

東京に戻って、OMNIBUS ECHO さん と会食。
お会いするのはほぼ2年ぶり。楽しく有益なひと時でした。


今回はここまで。

総じて感じたのは、JR東日本は非電化区間といえど乗客が多いということ。
今回はたまたま割と収穫も多かったのですが、これまでの私の旅行のような、一筆書き的な弾丸旅行は通用しにくいですね。

計画では9月のシルバーウィークに北東北にも遠征する予定だったのですが、腐れ仕事のせいで連休が半減、来年以降に持ち越しです。
計画を練りに練ってまた挑戦します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント