最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
関東甲信越
中小私鉄公営3セク
リスト新規作成しました。
その他も最新のものに更新
公開中の走行音
850 時間 51 分 46 秒
次回公開予定
京急大師線  
京急川崎 
→ 小島新田
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月
山陰本線縦断紀行
 2010年1月
ca-chugoku.jpg
 2010年9月
四国の旅1
 2010年10月
四国の旅2
 2011年8月
紀勢・高山本線の旅
 2011年9月
近鉄三昧の旅
 2011年10月
北九州普通列車の旅
 2012年5月
九州満喫の旅1
 2012年7月
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月
北陸の旅1
 2012年9月
北陸の旅2
 2012年10月
四国の旅3
 2012年12月
関西私鉄支線紀行
 2013年1月         旅行記付き 
名鉄三昧の旅
 2013年1月
四国の旅4
 2013年1月
惜別183系の旅
 2013年3月
岡山県の旅
 2013年4月
高山本線の旅2
 2013年4月
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月
九州満喫の旅2
 2013年9月         旅行記付き 
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月        旅行記付き 
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月        旅行記付き 
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月         旅行記付き 
ca-wakayama.jpg
 2014年5月         旅行記付き 
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月         旅行記付き 
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月         旅行記付き 
ca-nobi2.jpg
 2014年8月         旅行記付き 
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月        旅行記付き 
ca-ktr.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-alpen.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月     
ca-ao.jpg
 2015年1月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月         旅行記付き 
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月        旅行記付き 
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年10月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年5月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg  

ca-tanpatsu.jpg

山陽路長距離普通の旅

ca-103.jpg

ca-103.jpg

最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2014年11月 北陸の旅③ ほぼ完結篇

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2014.11.02
1e127mtp.gif 信濃大町 (12:05) → 南小谷 (12:59)
収録せず
 普通 南小谷ゆき クハE126-111
2train-jrw120gr.gif 南小谷 (14:20) → 糸魚川 (15:20)
ボツ
収録評価 : ×
 普通 糸魚川ゆき キハ120 341
3w455.gif 糸魚川 (15:31) → 富山 (16:54)
収録せず
 普通 富山ゆき クモハ413-1
4tymti7000.gif 富山駅前 (17:25) → 南富山駅前 (17:43)
収録せず
 普通 南富山駅前ゆき 地鉄7000型
5tymti7000.gif 南富山駅前 (18:03) → 大学前 (18:35)
公開中 
収録評価 :
 普通 大学前ゆき 地鉄7000型
6tymti7000.gif 大学前 (18:39) → 地鉄ビル前 (18:54)
収録せず
 普通 南富山駅前ゆき 地鉄7000型
7tymti9002.gif 地鉄ビル前 (19:10) → 富山駅前 (19:34)
公開中 
収録評価 :
 環状 地鉄9002A
8tlr607.gif 富山駅北 (19:45) → 岩瀬浜 (20:07)
公開中 
収録評価 :
 普通 岩瀬浜ゆき TLR0607A
9tlr607.gif 岩瀬浜 (20:16) → 富山駅北 (20:42)
公開中 
収録評価 :
 普通 富山駅北ゆき TLR0607A
 
 旅行日 : 2014.11.03
10w455.gif 富山 (08:06) → 高岡 (08:26)
収録せず
 普通 金沢ゆき クモハ475-17
11w40htr1b.gif 高岡 (08:36) → 氷見 (09:04)
ボツ
収録評価 : ×
 普通 氷見ゆき キハ40 2135
12w40htr1b.gif 氷見 (09:15) → 高岡 (09:45)
公開中 
収録評価 :
 普通 高岡ゆき キハ40 2135
13w40or.gif 高岡 (09:55) → 城端 (10:48)
ボツ
収録評価 : ×
 普通 城端ゆき キハ47 42
14w40or.gif 城端 (11:15) → 高岡 (12:05)
公開中 
収録評価 :
 普通 高岡ゆき キハ47 42
15mnyo2100.gif 高岡駅前 (12:15) → 越ノ潟 (13:04)
公開中 
収録評価 :
 普通 越ノ潟ゆき MLRV1003A
16mnyo7001.gif 越ノ潟 (13:37) → 高岡駅前 (14:24)
公開中 
収録評価 :
 普通 高岡駅前ゆき 万葉7076
17train-jrw683k4.gif 高岡 (14:31) → 金沢 (14:57)
収録せず
 特急 大阪ゆき 683系
18w521.gif 金沢 (15:00) → 西金沢 (15:03)
収録せず
 普通 敦賀ゆき 521系
19hkrk7000.gif 新西金沢 (15:39) → 野町 (15:43)
収録せず
 普通 野町ゆき 北鉄7201
20hkrk7000.gif 野町 (15:50) → 鶴来 (16:19)
公開中 
収録評価 :
 普通 鶴来ゆき 北鉄7201
21hkrk7100.gif 鶴来 (16:20) → 野町 (16:49)
公開中 
収録評価 :
 普通 野町ゆき 北鉄7001
22train-jrw683k4.gif 金沢 (17:19) → 大阪 (20:07)
収録せず
 特急 大阪ゆき クモハ683-1505
 
 旅行記は続きをご覧ください。 ↓↓

今年の初めに公開した 『アルペンルートの旅』 の続きです。
『アルペンルートの旅』 は信濃大町から 『北陸の旅 完結篇』 となる予定でした。

しかし、収録1本目の大糸線が早速ボツで早くも完成ならず。
『北陸の旅 ほぼ完結篇』 と銘打ちます。

1 
南小谷での接続80分。
駅前には商店と食堂が1軒ずつのみ。まぁ、有るだけましか。

食堂の店先でメニューを見ても唾液が湧いて来なかったので、商店の方で菓子パンを買って昼食。
南小谷駅の待合室には畳スペースがあります。
みんなが靴を脱いで寛ぐ為のものですが、登山客が3人、川の字になって寝てました。寝たかったら外にテント張れ!



 2 
 3 


初大糸線ですが、下りってのがイマイチです。
案の定、発車後少し加速して、惰走行して、エンジンブレーキかけて、の繰り返し。

それでも環境良好なのでまぁいいや、と思った矢先、根知駅から大量の登山客が乗車してきました。
驚いた事に、視覚障害者とその付き添いのグループ。
よ〜やるわ。残り3駅の所で撃沈。

悔しいので大糸線をもう1往復すると決め時刻表見ると、糸魚川と南小谷で1時間ずつ待ち時間。
富山のホテルに荷物入れて、市内電車収録するのが上、と判断してさっさと富山に向かいました。

今夜の宿は 『 ビジネスホテル立山 』
少し古いホテルですが、素泊まりには充分です。


 4 
 5 
 6 
 7 
 8 
 9 

ホテルに荷物を置いて、軽身で夜の収録。
富山の市内電車をウロウロ。

富山駅構内が新幹線にまつわる工事ですごく不便です。
特にライトレール乗り場に駅南から行くのは分かりにくいです。
直通計画もあるようですが、新幹線がひと段落したら早く実行してほしいですね。



10

翌日はちょっとゆっくり8時スタート。

475系6両の普通は、非常にいい環境でいい音でした。
金沢まで録りたい心をグッと堪えて高岡で下ります。



11
12

氷見線はハットリくん列車の単行。
藤子不二雄さんマニアの中国人団体がキャッキャッ言いながら車内の写真とってます。当然発車前にボツ。

すれ違う列車はみんな2両編成。『なんで、私だけ?』みたいな気分。

次の氷見線は、それも何故かこの時間だけ90分も後。
でも先に城端線にすると、後々だいぶ遅くなる…
というわけで復路に賭けて、辛うじて成功。やれやれ。



13

14

城端線往路も発車直前まではいい環境でした。
ただ、男性2人組が変な荷物の置き方をして2BOX使ってて、イヤな予感はしてました。そこにやって来たのは最強の2歳児、まるで魔王のようです。
車内をフィールドアスレチックのように走り、叫び、登り、落ち、泣き…

城端駅について更に驚いたのは、な、なんと、このガキ連れも私と同じく折り返すという…
絶対こいつらが乗った後に、反対の車両にのってやる。→いい環境

とにかく、2両編成で良かった。



15
16


万葉線もお決まりの低床LRT。キライです。

でもすれ違う列車は旧型車両。
ここは復路は待ってでも旧型車に乗らねば。

待ち時間に渡船も収録というオマケ付き。

復路の旧型車もいい環境!
城端線の時の怒りは何処へやら、ルンルン気分です。

これで富山県全路線制覇!!!

17
18

万葉線に予定外に時間を費やしたので、金沢まで特急で移動。
帰りはサンダーバード94号と決めていたので、急がねば。

19
20
21


北鉄石川線は2年前の夏にも訪問したのですが、冷房音が激しくボツった路線です。
この時期なら冷房の心配は要りません。
客数と客層はそう悪くないのは経験済み。

ここは余裕の往復GET。
そして、石川県全路線制覇!!!

22


ここで今回のミッション終了。

野町からタクシーで金沢に急ぎ、予定通りの金沢始発サンダーバード94号に乗車。
サンダーバードは収録済みなので、今回は収録していません。

大糸線は惜しいですが、アルペンルートも含め、収録内容も喜怒哀楽も、バラエティーに富んだ2日間でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント