FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2019.02.15
全て最新のものに更新
公開中の走行音
1023 時間 02 分 59 秒
次回公開予定
近鉄名古屋線 
名古屋 
→ 津新町
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月 ▼
山陰本線縦断紀行
 2010年1月 ▼
ca-chugoku.jpg
 2010年9月 ▼
四国の旅1
 2010年10月 ▼
四国の旅2
 2011年8月 ▼
紀勢・高山本線の旅
2011年9月 ▼
近鉄三昧の旅
 2011年10月 ▼
北九州普通列車の旅
 2012年5月 ▼
九州満喫の旅1
 2012年7月 ▼
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月 ▼
北陸の旅1
 2012年9月 ▼
北陸の旅2
 2012年10月 ▼
四国の旅3
 2012年12月 ▼
関西私鉄支線紀行
 2013年1月 ▼旅行記付き
名鉄三昧の旅
 2013年1月 ▼
四国の旅4
 2013年1月 ▼
惜別183系の旅
 2013年3月 ▼
岡山県の旅
 2013年4月 ▼
高山本線の旅2
 2013年4月 ▼
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月 ▼
九州満喫の旅2
 2013年9月 ▼旅行記付き
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月 ▼旅行記付き
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月 ▼旅行記付き
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月 ▼
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月 ▼
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月 ▼旅行記付き
ca-wakayama.jpg
 2014年5月 ▼旅行記付き
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月 ▼旅行記付き
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月 ▼旅行記付き
ca-nobi2.jpg
 2014年8月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月 ▼旅行記付き
ca-ktr.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-alpen.jpg
 2014年11月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月 ▼旅行記付き
ca-ao.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月 ▼旅行記付き
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月 ▼旅行記付き
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月 ▼旅行記付き
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月 ▼旅行記付き
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月 ▼旅行記付き
ca-koushin.jpg
 2015年10月 ▼旅行記付き
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月 ▼旅行記付き
ca-gunma.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-JRtk_san.jpg
 2016年1月 ▼旅行記付き
ca-meitetsu2.jpg
 2016年1月  ▼旅行記付き
ca若狭
 2016年3月 ▼
ca高野山
 2016年3月 ▼旅行記付き
ca京都
 2016年5月 ▼旅行記付き
ca三重長野
 2016年10月 ▼旅行記付き
ca大糸
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私1
 2017年1月 ▼旅行記付き
ca関私2
 2017年2月 ▼旅行記付き
ca東海道
 2017年3月 ▼旅行記付き
ca西鉄
 2017年5月 ▼旅行記付き
ca東北電
 2017年10月 ▼旅行記付き
caときわ
 2017年12月 ▼旅行記付き
ca大井川
 2018年1月 ▼旅行記付き
ca関私3
 2018年9月 ▼旅行記付き
ca四国観
 2018年10月 ▼旅行記付き
ca山陰2
 2018年11月 ▼旅行記付き
ca奈良
 2018年10~12月 ▼
ca支線2
 2018年12月 ▼旅行記付き
ca名古屋
 
単発収録列車
 
山陽路長距離普通の旅
 
ca-103.jpg
 
ca広電
 
ca大阪市
 
caバス
 
最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2013年10月 日本海縦貫485系の旅

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!
(車両アイコンの背景が色の列車は、音質調整済です。)

 旅行日 : 2013.10.12
1train-jrw683k4.gif 大阪 (20:07) → 金沢 (22:57)公開中 
収録評価 :
 特急 金沢ゆき クモハ683-1504
 
 旅行日 : 2013.10.13
2e485ra.gif 金沢 (06:38) → 新潟 (10:18)
公開中
収録評価 :
 特急 新潟ゆき モハ485-3054
 
3e485ra.gif 新潟 (12:29) → 秋田 (16:13)
ボツ
 特急 秋田ゆき モハ485-3056
 
4e40og1.gif 秋田 (21:50) → 男鹿 (22:45)
公開中
収録評価 :
 普通 男鹿ゆき キハ40 536
 
5e40og1.gif 男鹿 (22:55) → 秋田 (23:50)
公開中
収録評価 :
 普通 秋田ゆき キハ40 536
 
 旅行日 : 2013.10.14
6e701ak1.gif 秋田 (06:52) → 酒田 (08:44)
公開中
収録評価 :
 普通 酒田ゆき クモハ701-13
 
7e485ra.gif 酒田 (08:54) → 新潟 (11:01)
公開中
収録評価 :
 特急 新潟ゆき モハ484-3050
 
8e485ra.gif 新潟 (13:02) → 金沢 (16:41)
公開中
収録評価 :
 特急 金沢ゆき モハ485-3030
 
9train-jrw683k4.gif 金沢 (17:48) → 敦賀 (19:10)
収録せず
 特急 米原ゆき クモハ683-3503
 
10w223s.gif 敦賀 (19:18) → 京都 (21:05)
公開中
収録評価 :
 普通 京都ゆき クモハ223-2058
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。
  
 毎年10月の音鉄旅行は失敗します。
 2013年の10月もいま一つ中途半端な音鉄旅行になりました。

 今回はいつ廃止になるかも知れぬ485系の特急を録りまくるべく
 秋田まで遠征してきました。

1
 初日はまず金沢まで。 サンダーバードの収録は難なく成功。

 旅行計画時から金沢駅前のホテルはどこも満室!
 当日ドタキャン狙いもあえなく敗北し、結局ネカフェ泊りにしました。
 アプレシオ金沢駅西店。駅西店というからには駅から近いと思いきや、
 なんと金沢駅から徒歩25分。住所だけが 「駅西」 なんですね。
 駅からは遠いですが、快適でした。

2
 翌朝は5:30に起きて、金沢駅に戻ります。
 
 北越号の指定席はガラガラなのはネットカフェで確認済み。
 車端部の指定席をGET!

 GETしたのはいいものの、乗降扉の無い方の車端部だったので、
 通風口みたいな所から 「シューッ」 という音が常にウルサイ。

 やはり10月の音鉄は失敗なのかなあ。

3
 新潟ではお土産TIMEです。 今回のお土産は地酒と決めていました。

 新潟駅ナカには、100種類以上の地酒を少しずつ堪能できる、
 大きな試飲コーナー「ぽんしゅ館」 があります。
 どれがいいかとあれこれ試飲しすぎて、昼間から酔っ払いです。

 肝心の 「いなほ号」 ですが、こちらも車端部の席をキープしたのですが、
 台車や連結部のギシギシ音があまりにも激しく、
 また、車内の客層もあまりよくなく、ボツにしました。
 一番成功させたかった列車だったのですがね。


 秋田に着くと、偶然SLの到着時刻でした。
 折角なので下手な写真をとりました。
 
SL@秋田駅
4
5

 この日のお宿は「ホテル・アルファ-ワン秋田」。
 地方都市で宿泊する時は、よくお世話になるホテルです。
 チェックインしてからしばらく昼寝。夜の収録に備えます。

 男鹿線の収録前に腹ごしらえは
  横濱 魚萬 秋田西口駅前店
 ここの海鮮丼はなかなか美味。
 なんぼほど呑んだくれてんねん!

 もうすぐ泥酔状態で男鹿線の収録。
 復路は爆睡。秋田到着で駅員さんに起こされました。
 ゴメンナサイ・・・

6
 前日から秋田美人を探して、すれ違う女性をジロジロ見てますが、
 面食いの私には、それほどの美人はいないように思えていました。 

 しかし、羽越本線の車掌さん、めっちゃカワイイ~!
 ホームで居合わせた男性車掌や運転士が、みんな大した用も無いのに
 このカワイイ車掌さんに話しかけては、軽い笑顔でかわされていました。
 
 私も駅でちゃんとした切符買わずに、車内で買えばよかった・・・

7
 そろそろ485系もまともなのを録りたいものです。
 いなほ6号は、そんな想いが届いたのか、最高の環境。

 新潟では前日に引き続き、利き酒をして時間をつぶしました。
 音鉄旅行でこれほど酒を飲んだのは初めて。
 お猪口25杯くらいいただきました。

8 
 帰りも485系の北越です。485系4本目です。
 651系になったいなほ号の接続を受けて、程よく混んでました。

 途中長岡から赤ちゃんを抱っこしたママが前の座席に座りました。
 ヒヤヒヤしてたのですが、終点まで一切赤ちゃんを泣かさず、 
 感服しました。あっぱれ!

10
 金沢からサンダーバードで大阪まで直行も考えましたが、
 それでは面白くないので、湖西線は普通列車です。

 時刻表を見てから気づいたのですが、結構マニアックな列車
 だったのですね。

 今回はほとんどが特急だったこともあり、私の旅行にしては
 高速弾丸旅行となりました。 その分、高かったですけど。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント