FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2018.01.08
全て最新のものに更新
公開中の走行音
989 時間 20 分 54 秒
次回公開予定
特急うずしお30号 
徳島 
→ 高松
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月
山陰本線縦断紀行
 2010年1月
ca-chugoku.jpg
 2010年9月
四国の旅1
 2010年10月
四国の旅2
 2011年8月
紀勢・高山本線の旅
 2011年9月
近鉄三昧の旅
 2011年10月
北九州普通列車の旅
 2012年5月
九州満喫の旅1
 2012年7月
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月
北陸の旅1
 2012年9月
北陸の旅2
 2012年10月
四国の旅3
 2012年12月
関西私鉄支線紀行
 2013年1月         旅行記付き 
名鉄三昧の旅
 2013年1月
四国の旅4
 2013年1月
惜別183系の旅
 2013年3月
岡山県の旅
 2013年4月
高山本線の旅2
 2013年4月
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月
九州満喫の旅2
 2013年9月         旅行記付き 
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月        旅行記付き 
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月        旅行記付き 
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月         旅行記付き 
ca-wakayama.jpg
 2014年5月         旅行記付き 
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月         旅行記付き 
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月         旅行記付き 
ca-nobi2.jpg
 2014年8月         旅行記付き 
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月        旅行記付き 
ca-ktr.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-alpen.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月     
ca-ao.jpg
 2015年1月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月         旅行記付き 
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月        旅行記付き 
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年10月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年5月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg  

ca-tanpatsu.jpg

山陽路長距離普通の旅

ca-103.jpg

ca-103.jpg

最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2018年9月 四国観光列車の旅

音 鉄 列 車 ラ イ ン ナ ッ プ
        ↓↓ 各ページへは車両アイコンをクリック!

 旅行日 : 2018.09.23
1s2600.png 高松 (06:12) → 徳島 (07:31)公開中 
収録評価 :
 特急 徳島ゆき JR四国2652
2s2000n.gif 徳島 (08:23) → 宇多津 (09:50)
収録せず
 特急 岡山ゆき JR四国2522
3s7200.png 宇多津 (09:57) → 多度津 (10:06)
収録せず
 普通 多度津ゆき JR四国7216
4s185mm1.png 多度津 (10:18) →  大歩危 (12:48)
準備中 
抜粋公開予定
 千年ものがたり 大歩危ゆき キロ185-1001
5 大歩危遊覧船
  
6s2000anp6.png 大歩危 (15:05) → 阿波池田 (15:22)
収録せず
 特急 岡山ゆき JR四国2230
7k1000 阿波池田 (16:45) → 琴平 (17:33)
準備中 
収録評価 :
 普通 琴平ゆき JR四国1016
8s7200.png 琴平 (17:52) → 高松 (18:59)
準備中 
収録評価 :
 普通 高松ゆき JR四国7207
9s2000n.gif 高松 (19:17) → 池谷 (20:16)
収録せず
 特急 徳島ゆき JR四国2520
10k1500 池谷 (20:38) → 鳴門 (20:55)
収録せず
 普通 鳴門ゆき JR四国1512
11k1500 鳴門 (21:04) → 徳島 (21:40)
準備中 
収録評価 :
 普通 徳島ゆき JR四国1512
12 s185.png 徳島 (22:02) → 高松 (23:18)
準備中 
収録評価 :
 特急 高松ゆき キハ185-12
 
 旅行日 : 2018.09.24
13jrs7000 高松 (04:53) → 松山 (09:51)
準備中 
収録評価 :
 普通 松山ゆき JR四国7017
14k2000 松山 (10:15) → 宇和島 (11:31)
準備中 
収録評価 :
 特急 宇和島ゆき JR四国2156
15k2000 宇和島 (11:55) → 松山 (13:17)
準備中 
収録評価 :
 特急 松山ゆき JR四国2216
16s40iyoy.png 松山 (13:28) → 八幡浜 (15:52)
ボツ
収録評価 :×
 伊予灘ものがたり 八幡浜ゆき キロ47 1401
17k2000 八幡浜 (16:34) → 松山 (17:26)
収録せず
 特急 松山ゆき JR四国2214
18s8600.png 松山 (18:40) → 岡山 (21:29)
準備中 
収録評価 :
 特急 岡山ゆき JR四国8602
 
 ↓↓ 旅行記は続きをご覧ください。


今回の弾丸旅行の目的は、JR四国さん一押し二押しの観光列車2本と、前回の訪四から後で登場した新形式での音鉄。
観光列車の時刻と特急の運用を組み合すと何とも非効率な巡り方になりました。

四国島内は16000円の「四国フリーきっぷ」で巡ることにしました。
「全線開通謝恩フリーきっぷ」もあって1万円と切符はお得なのですが、無理に土曜日に四国入りして、高松でホテルに泊まってたら6000円はチャラになります。

四国入りはいつもの「ジャンボフェリー」で。
フェリーの高松東港から高松駅までの送迎バスは、前回来た時は古〜いバスだったので楽しみにしていたのですが、流石に更新されてました。

 1 
 2 
 3 


「四国まんなか」の前に徳島まで往復です。
この辺が非効率なんですよね。
でも2600系を手堅く録るにはこうするしかなかった。

しかも復路は岡山行き。宇多津で下りるので全区間にもならないので収録せず。
コーヒー飲んで寛いで、その後爆睡、危うく乗り過ごす所でした。

 4 
 5 
 6 
shikoku-mannaka.jpg
 7 
 8 

この後のメインは夜の鳴門線です。

阿波池田から真っ直ぐ徳島へ行っても良かったのですが、土讃線を窪川→高松まで普通列車の走行音で繋げたかったのと、121系改造の7200形でも音鉄したかったのでこの行路となりました。

琴平までは何も心配していませんでしたけど、琴平→高松はモロに帰宅時間帯。成功できてよかったです。

 9 
高松駅で18分間の乗り換え時間に連絡船うどんの夕食。
高松に来たら食べないワケにはいきません。

鳴門線を音鉄するのに徳島まで行くと、この日のうちに高松に戻って来られないので、うずしおは池谷で降ります。
なのでこれも収録せずに酒飲んで過ごす、夜の幸せなひと時です。

そして池谷での乗り換え時間は22分。
何も無い駅で纏わりついてくる虫と格闘しながら鳴門線列車を待ちます。

10
11

12


鳴門線と最終うずしお号を難なく録って、この日の宿は「高松パールホテル」
ここのホテルは駅から至近で、しかもカプセルもあります。

深夜まで音鉄して翌朝は朝4時起き、カプセルくらいじゃないとお金が見合わないですからね。


13
高松→松山の101Mを録るには4時半には起きないと駄目なのですが、寝坊をしても伊予灘ものがたりに間に合えばいいので、気分的には楽です。
とは言え起床時間が気になって途中何度も目覚めました。

結局何とか目覚めに成功、いざ5時間モノに挑みます。

伊予西条からの女性車掌さんがスラッと背が高くてめっちゃタイプでした。
長時間普通はとにかく疲れますが、後半は車掌さんばかり眺めててあっという間でした。


14
15


松山では伊予灘ものがたりまで3時間余りあります。

涼しかったら伊予鉄の路面電車でも録ろうと思ってたんですが、この日は曇り空で少し蒸し暑い日和。
きっと冷房入ってるだろうなと感じたので、路面電車はやめて宇和海で宇和島まで往復です。

宇和海は以前にも収録してるので気楽に乗り鉄気分でした。
こういう時に四国のフリーきっぷは本当に有能です。

16iyonada.jpg
17
18


あとは帰るだけです。
松山駅でお土産買ってたらしおかぜ28号に乗り遅れてしまいました。
次の30号は8600系なので結果オーライです。

それにしても8600系のエアコン室外機の轟音は凄まじいですね。
乗る前から「ダミダこりゃ」な気分でしたけど、乗ってみると案外静かでした。


これで2600系、7200系、8600系の収録も完了。観光列車を満喫して、お酒たくさん飲んで、走行音もたくさん収穫できて、楽しい弾丸旅行となりました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

公開心待ちにしております☆
が、あまり無理せず作業進めてくださいね~。
非公開コメント