FC2ブログ
最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
2018.01.08
全て最新のものに更新
公開中の走行音
989 時間 20 分 54 秒
次回公開予定
特急うずしお30号 
徳島 
→ 高松
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月
山陰本線縦断紀行
 2010年1月
ca-chugoku.jpg
 2010年9月
四国の旅1
 2010年10月
四国の旅2
 2011年8月
紀勢・高山本線の旅
 2011年9月
近鉄三昧の旅
 2011年10月
北九州普通列車の旅
 2012年5月
九州満喫の旅1
 2012年7月
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月
北陸の旅1
 2012年9月
北陸の旅2
 2012年10月
四国の旅3
 2012年12月
関西私鉄支線紀行
 2013年1月         旅行記付き 
名鉄三昧の旅
 2013年1月
四国の旅4
 2013年1月
惜別183系の旅
 2013年3月
岡山県の旅
 2013年4月
高山本線の旅2
 2013年4月
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月
九州満喫の旅2
 2013年9月         旅行記付き 
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月        旅行記付き 
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月        旅行記付き 
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月         旅行記付き 
ca-wakayama.jpg
 2014年5月         旅行記付き 
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月         旅行記付き 
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月         旅行記付き 
ca-nobi2.jpg
 2014年8月         旅行記付き 
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月        旅行記付き 
ca-ktr.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-alpen.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月     
ca-ao.jpg
 2015年1月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月         旅行記付き 
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月        旅行記付き 
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年10月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年5月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg  

ca-tanpatsu.jpg

山陽路長距離普通の旅

ca-103.jpg

ca-103.jpg

最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

鳴門線 鳴門→徳島 JR四国1512

721-1129-20          
 収録日 : 2018.09.23 収録評価 : ◎
180923-6.jpg 鳴 門徳 島
 (21:04 発) (21:40 着)
 走行距離 : 18.8 km
  ↑ 上の画像は  弾丸鉄男 撮影のものです。          


鳴門線は以前も録った事あるのですが、その時は冬季のキハ47形で、夏の冷房よりウザいヒーターの音に悩まされながらも公開。
今回はそのリベンジにやって来ました。

1500系の単行でした。
夜間の徳島行きなので単行でも全く問題なしでした。

今回の録音とは関係ないですが、徳島でよく見る光景が、1000系+1500系の2両編成なのに、ワンマン運転で後ろ1両締切のパターン。
締切る位なら徳島駅でこまめに増解結した方が燃料節約になるんとちゃうの?


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : JR四国 気動車

特急うずしお32号 徳島→高松 キハ185-12

722-1130-20          
 収録日 : 2018.09.23 収録評価 : ◎
180923-7.jpg 徳 島高 松
 (22:02 発) (23:18 着)
 走行距離 : 74.5 km
  ↑ 上の画像は  弾丸鉄男 撮影のものです。          


最終のうずしお号は185系です。
この日はアンパンマン列車でした。

発車前に「2号車は指定席ですが、2号車は閉め切りです」という不思議な放送がありましたが、気にしない事にします。

2000系のうずしお号に乗り慣れると、185系のうずしお号がいかに遅いかが走ってる感覚で分かります。尤もこの185系が、それまでの181系と比べて明らかなスピードアップを目論んで作られた車両ではないというスペックからして当然です。

それでも行き違い駅でのタイミングを「185系最優先」にして、2000系との所要時間の差を最小限に抑えているようです。

ちょっと懐かしさを感じるこのサウンド、個人的にはすごく好きです。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : JR四国 気動車 特急

予讃線 高松→松山 JR四国7017

723-0345-20          
 収録日 : 2018.09.24 収録評価 : 〇
180924-1.jpg 高 松松 山
 (04:53 発) (09:51 着)
 走行距離 : 194.4 km
  ↑ 上の画像は  弾丸鉄男 撮影のものです。          


高松から松山を正真正銘の各駅停車で走破するこの101Mは、まさしく四国の普通列車の横綱でしょう。
以前録った時に不覚にも爆睡してイビキも収録してしまい、今回再び録り直しです。

前も録ってるので、伊予北条辺りまでガラガラで、そこから急に混んでくるというのも織り込み済み。
寝ないようにだけ注意して最後尾でのんびりと過ごしていました。

すると伊予西条で中学生部活団体がご乗車。
あわてて編成真ん中に退避。

様子を伺ってると、中学生団体は非常に躾が行き届いていて、一言も喋らずじっと座ってるいい子たち。
そんな事なら移動しなければよかった。
強力な鎧に守られて音鉄できてたのに。

後半陣取った編成真ん中はやはり渡り板の音が若干気になりますね。

その後、予定通り松山近くで混んで来ました。
最後の2駅間は話し声も結構入ってしまいました。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。


続きを読む

tag : JR四国 近郊型 2時間以上

特急宇和海9号 松山→宇和島 JR四国2156

724-1131-20          
 収録日 : 2018.09.24 収録評価 : ◎
180924-2.jpg 松 山宇和島
 (10:15 発) (11:31 着)
 走行距離 : 96.9 km
  ↑ 上の画像は  弾丸鉄男 撮影のものです。          


松山駅のうどん屋でとりあえず腹ごしらえしていたら発車直前になってしまいました。

特急気動車は2エンジンなので、取り敢えずみんな座るだけ座ってもらってから車内をウロついて、1番静かそうな所に陣取りました。

環境は申し分ないのですが、隣の座席下からなにやら定期的にカチカチいう音が気になります。

何度も何度も書きますが、宇和海の内子線内の走行音、全国でも指折りの迫力走行音ではないでしょうか。
JR四国の特急は一生懸命走るのでホント大好きです。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : JR四国 気動車 特急