最新のお知らせ
<走行音リスト更新>
関東甲信越
中小私鉄公営3セク
リスト新規作成しました。
その他も最新のものに更新
公開中の走行音
850 時間 51 分 46 秒
次回公開予定
京急大師線  
京急川崎 
→ 小島新田
お楽しみに!

音質調整のお知らせ
特急 サンダーバード43号
特急 いなほ6号
特急 北越6号 他

音質調整版アップしました。
これからも順次
取り組んでまいります。
ca-onshitu.jpg
走行音をタグで検索

路線別走行音リスト

ro-all.jpg


ro-jrh.jpg

ro-jre.jpg

ro-jrt.jpg

ro-jrw.jpg

ro-jrs.jpg

ro-jrk.jpg

ro-th-sk3.jpg

ro-kt-ot.jpg

ro-kt-sk3.jpg

ro-tk-s.jpg

ro-tk-k3.jpg

ro-ki-s.jpg

ro-ki-k3.jpg

ro-cs-sk3.jpg

ro-k-sk3.jpg
音鉄紀行 ラインナップ
 2009年10月
山陰本線縦断紀行
 2010年1月
ca-chugoku.jpg
 2010年9月
四国の旅1
 2010年10月
四国の旅2
 2011年8月
紀勢・高山本線の旅
 2011年9月
近鉄三昧の旅
 2011年10月
北九州普通列車の旅
 2012年5月
九州満喫の旅1
 2012年7月
サンライズ&間合い紀行
 2012年8月
北陸の旅1
 2012年9月
北陸の旅2
 2012年10月
四国の旅3
 2012年12月
関西私鉄支線紀行
 2013年1月         旅行記付き 
名鉄三昧の旅
 2013年1月
四国の旅4
 2013年1月
惜別183系の旅
 2013年3月
岡山県の旅
 2013年4月
高山本線の旅2
 2013年4月
東海道地方私鉄紀行
 2013年5月
九州満喫の旅2
 2013年9月         旅行記付き 
濃尾ディーゼル紀行
 2013年10月        旅行記付き 
日本海縦貫485系紀行
 2013年11月        旅行記付き 
えちぜん鉄道オフ会の旅
 2014年1月
超弾丸!寝台列車三昧の旅
 2014年1月
北斗星ボツの骨折り損紀行
 2014年2月         旅行記付き 
ca-wakayama.jpg
 2014年5月         旅行記付き 
北斗星リベンジ紀行
 2014年5月         旅行記付き 
ca-miyakoji.jpg
 2014年7月         旅行記付き 
ca-nobi2.jpg
 2014年8月         旅行記付き 
ca-chugoku_d.jpg
 2014年10月        旅行記付き 
ca-ktr.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-alpen.jpg
 2014年11月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2014年12月     
ca-ao.jpg
 2015年1月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年1月         旅行記付き 
ca-kogaiga.jpg
 2015年4月        旅行記付き 
ca-kiseiji.jpg
 2015年5月        旅行記付き 
ca-hokuriku3.jpg
 2015年8月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年9月        旅行記付き 
ca-tohoku_d.jpg
 2015年10月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2015年11月       旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年1月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年3月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg
 2016年5月        旅行記付き 
ca-chugoku_w.jpg  

ca-tanpatsu.jpg

山陽路長距離普通の旅

ca-103.jpg

ca-103.jpg

最新記事
月別アーカイブ
弾丸鉄男について

弾丸 鉄男

Author:弾丸 鉄男
生 年:1974年
居住地:兵庫県、山陽電鉄沿線
趣 味:音鉄、落語鑑賞
仕 事:建設関係サラリーマン

お願い
当ブログ内の走行音ファイルの 著作権は、私、弾丸鉄男が所有 しております。商用使用や再配布 など2次使用はご遠慮ください。 個人的にお楽しみ頂く範囲で お願いいたします。 また、収録列車などについての 鉄道会社様への問い合わせ等は 厳に慎んでください。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

特急スーパーおき3号 鳥取→新山口 キハ187-1004

051-0361-06          
 収録日 : 2012.05.20 収録評価 : 〇
JR西日本 キハ187系 鳥 取新山口
(09:46 発)(14:57 着)
 走行距離 : 378.1 km
 ↑ 上の画像は 『 日本の旅・鉄道見聞録 』 様のものを使用させていただいております。          



人間も、列車も、見た目ではありません。
この列車は、地味ですが、JR西日本管内完結の在来線列車では、
走行距離が最長だったりします。
しかも山陰本線内では、特急の名に恥じない高速走行を、
爆音と共に体感できます。振り子も効いて、またよく揺れるので、
迫力があります。
しかし、それにしても、見た目は残念です。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : JR西日本 気動車 特急 2時間以上

筑豊本線(若松線) 折尾→若松 キハ47 1052

052-0362-07          
 収録日 : 2012.05.02 収録評価 : 〇
JR九州 キハ147形 折 尾若 松
(22:30 発)(22:48 着)
 走行距離 : 10.8 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。                   


北九州市はヤンキーが多いです。

この若松線は、全駅が有人駅だからかも知れませんが、
ワンマン列車でも乗務員室は全室構造で、しかも、
夜間はカーテン閉めっぱなしです。

乗務員が車内の様子を見られない(見ない)って、 どうなのでしょうか?

ヤンキーが多い車内で考えさせられました。 


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : JR九州 気動車

筑豊本線(若松線) 若松→折尾 キハ47 70

053-0363-07          
収録日 : 2012.05.02 収録評価 : ◎
JR九州 キハ147形 若 松折 尾
(23:25 発)(23:44 着)
走行距離 : 10.8 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。


松駅では、泥酔状態の客が救急車で搬送される
というハプニングがありました。
その様子が気になって、折返し列車ではなく、
1本遅らせて、若松線の復路です。

深夜に近く、いい環境。窓全開で収録です。 


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : JR九州 気動車

筑豊電鉄 黒崎駅前→筑豊直方 筑豊3009A

054-0364-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : ◎
筑豊電鉄3000形 黒崎駅前筑豊直方
(06:17 発)(06:49 着)
 走行距離 : 16.0 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。                     


早朝の筑豊電鉄です。

車掌さんがガマ口財布を肩から提げて、車内を行ったり来たり。
それだけの事で、車内の雰囲気は昨夜の若松線とは大違いです。

サウンド的には、吊りかけモーターとジョイント音が非常に心地よいです。


同じ区間の走行音を 鉄遊館様 でも公開されています。
こちらは 2000形(3連接車)、ジョイント音も聞き比べてくださいね。



 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : 私鉄

平成筑豊鉄道 糸田線 金田→田川後藤寺 平筑404

055-0365-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : ◎
平成筑豊鉄道400形 404 金 田田川後藤寺
(08:04 発)(08:17 着)
 走行距離 : 6.8 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。                     


平成筑豊鉄道は、2012年のダイヤ改正で大幅に減便となり、
当初計画を練っていた時よりも相当に不便になってしまっていました。

仕方ない部分もありますがねぇ。

この区間で結構時間を喰ってしまいました。 



 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。


続きを読む

tag : 第3セクター 気動車

平成筑豊鉄道 糸田線 田川後藤寺→金田 平筑404

056-0366-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : ◎
平成筑豊鉄道400形 404 田川後藤寺金 田
(08:31 発)(08:42 着)
 走行距離 : 6.8 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。


平成筑豊鉄道に乗ってからずっと気になっていたこと。
Mr.MAX って何?

どうしても気になって仕方がなかったので、折り返し時に運転士さんに聞くと、 ディスカウントストアの屋号だそうです。

命名権ってヤツ? 

とはいえ、元の駅名もくっついてるので、やたらと長い駅名になっています。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : 第3セクター 気動車

平成筑豊鉄道 直方→行橋 平筑405

057-0367-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : 〇
平成筑豊鉄道400形 直 方行 橋
(09:10 発)(10:48着)
 走行距離 : 42.4 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。                  


私の弾丸旅行の一番の弱点は、行程に余裕がないことです。

平成筑豊鉄道のメイン路線、本来ならジックリと音鉄したい所ですが、
両端の駅の中途半端に悪いロケーションもあり、できませんでした。

そんなわけで、結構話し声とか雑音とか入ってます。
また機会がを作って録り直したいと思っています。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : 第3セクター 気動車

唐津線 佐賀→唐津 キハ47-8062

058-0368-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : ◎
JR九州 キハ147形 佐 賀唐 津
(13:38 発)(14:46 着)
 走行距離 : 46.9 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。        


新幹線とか乗り継いで、佐賀県にやって来ました。

部活帰りの高校生たちが多く乗車していましたが、
割と静かにしてくれていました。

平野地帯を走行する区間、結構高速運転でした。



 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。


続きを読む

tag : JR九州 気動車

筑肥線 唐津→伊万里 キハ125-8

059-0369-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : ◎
JR九州 キハ125系 唐 津伊万里
(15:10 発)(16:01 着)
 走行距離 : 33.1 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。                      


キハ125形が運用されている区間は、結構音鉄しましたが、
実際にキハ125形にあたるのは初めてです。

同じ軽快気動車でも、西や四国の車両とは違い、乗り心地がいいです。

後ろの方で中国人グループがガヤガヤしてましたが、
大きなエンジン音のおかげで、セーフです。



 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : JR九州 気動車

松浦鉄道 有田→伊万里 MR-601

060-0370-07          
収録日 : 2012.05.03 収録評価 : △
松浦鉄道MR600形 605 有 田伊万里
(16:58 発)(17:22 着)
走行距離 : 13.0 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線WEB 』 様のものを使用させていただいております。               

GWは有田陶器市ということを忘れてました。

この区間は有田行で音鉄を成功させなければと思っていたのに、
その有田行は野球部員たちに占拠され撃沈でした。

そして有田発のこの列車です。 案の定、陶器市帰りの乗客でいっぱい。
でも一部の子供を除いて、みんな疲れていました。

こんな西の果てです。雑音多いですが、公開させてくださいね。


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。


続きを読む

tag : 第3セクター 気動車

松浦鉄道 伊万里→佐世保 MR-603

061-0371-07          
 収録日 : 2012.05.03 収録評価 : ◎
松浦鉄道MR600形 605 伊万里佐世保
(17:25 発)(20:09 着)
 走行距離 : 80.8 km
 ↑ 上の画像は 『 本八幡の野田線Web 』 様のものを使用させていただ.いております。         


松浦鉄道の本線格の路線です。
終始いい環境で、数少ない長時間録音は大成功でした。

それにしても、有田-佐世保間はJRではたったの5駅。
そこを3時間以上かけて大回りするわけですから、
特定な目的でもない限り、普通は乗り通さないのでしょう。

やっぱり乗り通した乗客は、私一人でした。
 


 ↓↓ ダウンロードは続きをどうぞ。

続きを読む

tag : 第3セクター 気動車 2時間以上